特典だらけの超お得キャンペーン開催中

DSDV対応のおすすめSIMフリースマホ6選【2021年最新】

SIM2枚運用のためにDSDVスマホが欲しい。
おすすめ機種はどれだろう?

こんなお悩みを解決するため、DSDV対応スマホを徹底比較し、おすすめ機種をピックアップしてみました。

この記事で分かること

  • DSDVの基礎知識
  • おすすめのDSDV対応スマホ
こんにちは、元携帯ショップ店員のイッテツ(@smartttphone)です。
スマホが好きで年間10台以上のスマホを購入。回線は格安SIMを5年以上利用。最近買って良かったスマホは「Redmi Note 9S」です!

blankイッテツ

最近は、キャリアSIMと格安SIMを両方契約している人が多いですよね。そんな時に重宝する機能がDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)です!
DSDV対応スマホを買えば、1台で2枚のSIMを使うことが出来ます。

blankコテツ

普段はドコモのキャリアスマホと、Youtube用の格安スマホを使っているんだけど、もしかして…?
DSDV対応スマホを使えば、1台で運用できちゃいます!

blankイッテツ

と言うわけで本題スタートです。

  • DSDVについて知りたい方
  • DSDV対応のスマホを探している方

こんな方がいれば、ぜひ参考にしてみて下さい。DSDVの基本知識を飛ばして、おすすめ機種から見たいと言う方は「おすすめのDSDV対応スマホ」までジャンプしてください!

DSDVとは?

DSDVとは?

DSDVはデュアルSIMデュアルVoLTEの略で、2枚のSIMを同時に待ち受けることが出来ます。

下位機能にあたるDSDSが「3G+4G」だったのに対して、DSDVでは「4G+4G」に対応しています。DSDSだと2枚とも4G通信で待ち受ける事が出来ませんが、DSDVだとそれが可能です。

  • DSDSは3G+4Gの同時待ち受けが可能
  • DSDVは4G+4Gの同時待ち受けが可能

最近登場するスマホはDSDSではなくDSDVばかりです。
3GのSIM(Fomaなど)を使っていない限り、DSDV対応スマホを選んでおけばオッケーです。

DSDVのメリットやデメリット

DSDVのメリットやデメリットについては、「DSDVのメリットはVoLTEを使ったSIM2枚運用【最強の組み合わせも紹介】」にて詳しく解説しているので、そちらを参考にしてみて下さい。

簡単に箇条書きだけしておくと以下の通り。

DSDVのメリット

  • スマホ1台でSIM2枚使える
  • au通話が使える
  • 通話音質が良い
  • ハイスペックモデルが選べる
  • 最新モデルが多い
DSDVのデメリット

  • FOMA SIMは要注意
  • 対応VoLTEを確認
  • SDカードを使うにはトリプルスロットが必要
  • バッテリー消耗が激しい
blank DSDVのメリットはVoLTEを使ったSIM2枚運用【最強の組み合わせも紹介】

DSDS(3G+4G)に対応したスマホ

DSDVは「4G+4G」に対応しておりますが、下位機能にあたるDSDSは「3G+4G」の対応となります。
DSDSのメリットはFOMA SIMなどの3G系SIMと相性が良いことです。もしFOMA SIMを使ってDSDV運用したいと言う方は、DSDS対応スマホを選んでおいたほうが無難です。(ただしDSDVでもFOMA SIMの使用報告のある機種は多い⇒こちらの記事をチェックしてみて下さい)

DSDVではなくDSDSスマホを探している方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

blank 【2021年最新】DSDS(3G+4Gデュアルスタンバイ)のおすすめスマホは?

<スポンサーリンク>

DSDVとトリプルスロットに対応したスマホ

DSDSやDSDVは、SIMを2枚装着します。つまりスロットを2つ使うので、SDカードを利用することができないと言うデメリットがあります。これを解決してくれるのがトリプルスロットです。

トリプルスロットは、スロット自体が3つ用意されているので、SIM2枚+SDカードを装着することができます。

blank 【2021年最新】トリプルスロットのDSDV対応おすすめスマホまとめ

DSDVとFelicaに対応したスマホ

DSDV対応スマホで、Felica(おサイフケータイ)に対応しているモデルをまとめた記事があります。もしおサイフケータイを使う予定があれば、こちらの記事の方が端末を探しやすいので、チェックしてみて下さい。

blank 【2021年最新】DSDVとおサイフケータイ(Felica)対応スマホまとめ

<スポンサーリンク>

おすすめのDSDV対応スマホ

おすすめのDSDV対応スマホをまとめてみました。ランキング上位やレビュー評価の高いモデルを中心にピックアップしています。

OPPO Reno A

OPPO Reno A

こちらはOPPOのコスパ良端末「Reno A」です。
Snapdragon 710搭載、有機ELディスプレイを搭載してながらも3万円台で購入出来るコスパの良さ。AnTuTu8のベンチマークスコアは20万前後とハイスコアを記録。そしてDSDV・おサイフケータイ・防水防塵にも対応しています。DSDS及びDSDV機の中でおサイフケータイに対応しているのは5機種だけ。その中でも特におすすめのモデルがこのReno Aです。
発売 OPPO/2019年10月
動作性能 Snapdragon 710/6GBRAM
AnTuTu8:20万
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 6.4インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面1600万+200万画素
前面2500万画素
通信(4G) B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28 / 38 / 39 / 40 / 41
通信(3G) B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
バッテリー 3600mAh
サイズ 158.4 × 75.4 × 7.8 mm/169.5 g
カラー ブルー
ブラック
参考価格 35,000円前後
Reno Aの開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:16,390円
(乗り換えがお得!)
Reno A(16,390円)を他社からの乗り換えで購入した場合、5,000円割引が適用されます。また対象オプションの同時加入で2,000円割引も適用! ⇒IIJmio(みおふぉん)blank
端末価格:6,578円
(乗り換えが超オトク!)
スマホ大特価セール!
Reno A(25,080円)を他社からの乗り換えでギガプラン音声SIM契約した場合、18,502円割引が適用されます。またギガプラン登場記念キャンペーンによって初期費用3,300円が1円に!
2021年5月31日までの期間限定なのでお早めに。

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:28,800円
(超オトク!)
キャンペーン期間中にReno A(38,800円)を「Rakuten UN-LIMIT V」で契約、且つ「Rakuten Link」の利用で10,000円相当のポイントが貰えます!
さらに今ならプラン料金3か月無料が適用されます!

OPPO Reno3 A

blank

こちらはOPPO Reno Aの後続モデル「Reno3 A」です。
前作からチップセットがダウングレードされてしまったものの弱点のカメラが強化。AnTuTu8のベンチマークスコアは17万前後を記録しており、DSDV・おサイフケータイ・防水防塵にも対応しています。
発売 OPPO/2020年6月
動作性能 Snapdragon 665/6GBRAM
AnTuTu8:17万
ストレージ 内部128GB/外部256GB
ディスプレイ 6.44インチ/2400×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面4800万+800万+200万+200万画素
前面1600万画素
通信(4G) B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 38 / 39 / 40 / 41
通信(3G) B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
バッテリー 4025mAh
サイズ 160.9 × 74.1 × 8.2 mm/175 g
カラー ホワイト
ブラック
参考価格 40,000円前後
Reno3 Aの開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:28,380円
(乗り換えがお得!)
OPPO Reno3 A(28,380円)を他社からの乗り換えで購入した場合、5,000円割引が適用されます。また対象オプションの同時加入で2,000円割引も適用!

BIGLOBE SIMblank
実質価格:10,960円
(Gポイント大量付与!)
端末セット特典!
セール期間中にOPPO Reno3 A(30,960円)を音声SIMセットで購入すると、色んなサービスで使えるGポイントが20,000ポイントも付与されます!
また「月額料金が最大12か月間550円割引」「セキュリティセット・プレミアム6か月無料」「エンタメフリーオプション6か月無料」など特典多数!
エンタメフリーオプションはYoutubeなど対象サービスの通信量がノーカウントになるお得なオプションです!
2021年5月31日までの期間限定なのでお早めに。

IIJmio(みおふぉん)blank
端末価格:13,200円
(乗り換えが超お得!)
スマホ大特価セール!
Reno3 A(25,080円)を他社からの乗り換えでギガプラン音声SIM契約した場合、11,880円割引が適用されます。またギガプラン登場記念キャンペーンによって初期費用3,300円が1円に!
2021年5月31日までの期間限定なのでお早めに。

blank 【開封レビュー】OPPO Reno3 Aは前作からスペックダウンしたけど総合的には大幅強化!

Xiaomi Redmi Note 9S

Xiaomi Redmi Note 9S

こちらはXiaomiの「Redmi Note 9S」です。
チップセットにSnapdragon 720Gを搭載しており、AnTuTu v8のベンチマークスコアが25万前後と言うハイスコアを記録しています。価格が25,000円とは思えないほど性能が高いコスパモンスター。クアッドカメラや5000mAhバッテリーも搭載。DSDV及びトリプルスロットに対応しています。
発売 Xiaomi/2020年6月
動作性能 Snapdragon 720G/4GBor6GBRAM
AnTuTu8:25万
ストレージ 内部64GBor128GB/外部256GB
ディスプレイ 6.67インチ/2400×1080 FHD+
カメラ 背面4800万+800万+500万+200万画素
前面1600万画素
通信(4G) B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40/41
通信(3G) B1/2/4/5/6/8/19
バッテリー 5000mAh
サイズ 165.75 × 76.68 × 8.8 mm/209 g
カラー オーロラブルー
グレイシヤーホワイト
参考価格 2~3万円
Redmi Note 9Sの開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:16,390円
(乗り換えがお得!)
Redmi Note 9S 4GB(16,390円)を他社からの乗り換えで購入した場合、5,000円割引が適用されます。また対象オプションの同時加入で2,000円割引も適用!

blank 【Redmi Note 9S実機レビュー】2万円台でAnTuTuベンチマーク25万はもはや反則レベル

Xiaomi Redmi 9T

Redmi 9T

こちらはRedmi Note 9Sの後に発売されたXiaomiスマホ「Redmi 9T」です。
チップセットにSnapdragon 662が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは18万前後を記録。6000mAhの大容量バッテリーやクアッドカメラが搭載されているのに、とにかく価格が安い。Redmi Note 9Sよりも性能が低い代わりに価格も安くなっています。DSDV対応でコスパ抜群の格安モデル。
発売 Xiaomi/2021年2月
動作性能 Snapdragon 662/4GBRAM
AnTuTu8:18万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.53インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面4800万+800万+200万+200万画素
前面800万画素
バッテリー 6000mAh
サイズ 162.3 × 77.3 × 9.6 mm/198 g
カラー オーシャングリーン
カーボングレー
価格 17,490円(税込)
Redmi 9Tの開催キャンペーン

BIGLOBE SIMblank
実質価格:0円
(Gポイント大量付与!)
端末セット特典!
セール期間中にRedmi 9T(15,840円)を音声SIMセットで購入すると、色んなサービスで使えるGポイントが15840ポイントも付与されます!
また「月額料金が最大12か月間550円割引」「セキュリティセット・プレミアム6か月無料」「エンタメフリーオプション6か月無料」など特典多数!
エンタメフリーオプションはYoutubeなど対象サービスの通信量がノーカウントになるお得なオプションです!
2021年5月31日までの期間限定なのでお早めに。

IIJmio(みおふぉん)blank
端末価格:110円
(投売り特価!)
スマホ大特価セール!
Redmi 9T(15,180円)を他社からの乗り換えでギガプラン音声SIM契約した場合、15,070円割引が適用されます。またギガプラン登場記念キャンペーンによって初期費用3,300円が1円に!
2021年5月31日までの期間限定なのでお早めに。

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:10,120円
(乗り換えがお得!)
Redmi 9T(10,120円)を他社からの乗り換えで購入した場合、5,000円割引が適用されます。また対象オプションの同時加入で2,000円割引も適用!

blank 【Redmi 9T レビュー】コスパ最強間違いなしの2万円スマホを開封!

OPPO A73

blank

こちらはOPPOのeSIM対応ライトモデル「OPPO A73」です。
チップセットにSnapdragon 662が搭載されており、AnTuTu v8のベンチマークスコアが18万前後と言うそこそこのスコアを記録。価格が30,000円なので手が出しやすいですし、ネット上で手続きができるeSIMに対応。ただし物理SIMスロットは1枚なので、物理SIM2枚でのDSDVは不可。
発売 OPPO/2020年11月
動作性能 Snapdragon 662/4GBRAM
AnTuTu8:17万
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 6.44インチ/2400×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面1600万+800万+200万+200万画素
前面1600万画素
通信(4G) B1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28/38/41
通信(3G) B1/2/4/5/6/8/19
バッテリー 4000mAh
サイズ 159.8 × 72.9 × 7.45 mm/162 g
カラー ダイナミックオレンジ
ネービーブルー
参考価格 30,800円
OPPO A73の開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:20,790円
(乗り換えがお得!)
OPPO A73(20,790円)を他社からの乗り換えで購入した場合、5,000円割引が適用されます。また対象オプションの同時加入で2,000円割引も適用!

楽天モバイル楽天モバイル
実質価格:5,800円
(超オトク!)
キャンペーン期間中にOPPO A73(30,800円)を「Rakuten UN-LIMIT V」で契約、且つ「Rakuten Link」の利用で25,000円相当のポイントが貰えます!
さらに今ならプラン料金3か月無料が適用されます! ⇒BIGLOBE SIMblank
実質価格:7,840円
(Gポイント大量付与!)
端末セット特典!
セール期間中にOPPO A73(27,840円)を音声SIMセットで購入すると、色んなサービスで使えるGポイントが20000ポイントも付与されます!
また「月額料金が最大12か月間550円割引」「セキュリティセット・プレミアム6か月無料」「エンタメフリーオプション6か月無料」など特典多数!
エンタメフリーオプションはYoutubeなど対象サービスの通信量がノーカウントになるお得なオプションです!
2021年5月31日までの期間限定なのでお早めに。

blank 【OPPO A73 実機レビュー】3万円で買えるeSIM対応の万能スマホを開封!

ZenFone 7

blank

こちらはASUSのハイスペックスマホ「ZenFone 7」です。
チップセットにSnapdragon 865が搭載されており、AnTuTu v8のベンチマークスコアが58万前後と言う驚異のスコアを記録。価格が85,800円なのでかなり高いですが、それでもレビュー評価の高い評判の良いスマホとなっております。
発売 ASUS/2020年10月
動作性能 Snapdragon 865/8GBRAM
AnTuTu8:58万
ストレージ 内部128GB/外部2TB
ディスプレイ 6.67インチ/2400×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面6400万+1200万+800万画素
回転式
通信(4G) B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 29 / 38 / 39 / 40 / 41
通信(5G) n1 / n2 / n3 / n5 / n7 / n8 / n12 / n20 / n28 / n38 / n77 / n78
バッテリー 5000mAh
サイズ 165 × 77.2 × 9.6 mm/235 g
カラー パステルホワイト
オーロラブラック
参考価格 9万円前後
ZenFone 7の開催キャンペーン

OCNモバイルONEOCNモバイルONE
端末価格:74,800円
(乗り換えがお得!)
ZenFone 7(74,800円)を他社からの乗り換えで購入した場合、5,000円割引が適用されます。また対象オプションの同時加入で2,000円割引も適用!

まとめ

これからもますますSIM2枚で運用する人が増えるはずです。楽天モバイルの「データ使い放題」のようなプランが流行すると、電話用のSIMとデータ使い放題用のSIMを組み合わせる人が増えます。

ネットをよく使う人は、SIM2枚運用とDSDV対応スマホを検討してみて下さいね!

期間限定特典だらけの超お得キャンペーン開催中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。