前回売り切れ続出!!超オトクな乗り換えセール開催中!!

DSDV対応のおすすめSIMフリースマホ7選【2022年最新】

SIM2枚運用のためにDSDVスマホが欲しい。
おすすめ機種はどれだろう?

こんなお悩みを解決するため、DSDV対応スマホを徹底比較し、おすすめ機種をピックアップしてみました。

この記事で分かること

  • DSDVの基礎知識
  • おすすめのDSDV対応スマホ
こんにちは、元携帯ショップ店員のイッテツ(@smartttphone)です。
スマホが好きで年間10台以上のスマホを購入。好きなメーカーはXiaomiです!

blankイッテツ

最近は、キャリアSIMと格安SIMを両方契約している人が多いですよね。そんな時に重宝する機能がDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)です!
DSDV対応スマホを買えば、1台で2枚のSIMを使うことが出来ます。

blankコテツ

普段はドコモのキャリアスマホと、Youtube用の格安スマホを使っているんだけど、もしかして…?
DSDV対応スマホを使えば、1台で運用できちゃいます!

blankイッテツ

と言うわけで本題スタートです。

  • DSDVについて知りたい方
  • DSDV対応のスマホを探している方

こんな方がいれば、ぜひ参考にしてみて下さい。DSDVの基本知識を飛ばして、おすすめ機種から見たいと言う方は「おすすめのDSDV対応スマホ」までジャンプしてください!

DSDVとは?

DSDVとは?

DSDVはデュアルSIMデュアルVoLTEの略で、2枚のSIMを同時に待ち受けることが出来ます。

下位機能にあたるDSDSが「3G+4G」だったのに対して、DSDVでは「4G+4G」に対応しています。DSDSだと2枚とも4G通信で待ち受ける事が出来ませんが、DSDVだとそれが可能です。

  • DSDSは3G+4Gの同時待ち受けが可能
  • DSDVは4G+4Gの同時待ち受けが可能

最近登場するスマホはDSDSではなくDSDVばかりです。
3GのSIM(Fomaなど)を使っていない限り、DSDV対応スマホを選んでおけばオッケーです。

<スポンサーリンク>

DSDVのメリットやデメリット

DSDVのメリットやデメリットについては、「DSDVのメリットはVoLTEを使ったSIM2枚運用【最強の組み合わせも紹介】」にて詳しく解説しているので、そちらを参考にしてみて下さい。

簡単に箇条書きだけしておくと以下の通り。

DSDVのメリット

  • スマホ1台でSIM2枚使える
  • au通話が使える
  • 通話音質が良い
  • ハイスペックモデルが選べる
  • 最新モデルが多い
DSDVのデメリット

  • FOMA SIMは要注意
  • 対応VoLTEを確認
  • SDカードを使うにはトリプルスロットが必要
  • バッテリー消耗が激しい
blank DSDVのメリットはVoLTEを使ったSIM2枚運用【最強の組み合わせも紹介】

DSDS(3G+4G)に対応したスマホ

DSDVは「4G+4G」に対応しておりますが、下位機能にあたるDSDSは「3G+4G」の対応となります。
DSDSのメリットはFOMA SIMなどの3G系SIMと相性が良いことです。もしFOMA SIMを使ってDSDV運用したいと言う方は、DSDS対応スマホを選んでおいたほうが無難です。(ただしDSDVでもFOMA SIMの使用報告のある機種は多い⇒こちらの記事をチェックしてみて下さい)

DSDVではなくDSDSスマホを探している方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

blank 【2022年最新】DSDS(3G+4Gデュアルスタンバイ)のおすすめスマホは?

<スポンサーリンク>

DSDVとトリプルスロットに対応したスマホ

DSDSやDSDVは、SIMを2枚装着します。つまりスロットを2つ使うので、SDカードを利用することができないと言うデメリットがあります。これを解決してくれるのがトリプルスロットです。

トリプルスロットは、スロット自体が3つ用意されているので、SIM2枚+SDカードを装着することができます。

blank 【2023年最新】トリプルスロットのDSDV対応おすすめスマホまとめ

DSDVとFelicaに対応したスマホ

DSDV対応スマホで、Felica(おサイフケータイ)に対応しているモデルをまとめた記事があります。もしおサイフケータイを使う予定があれば、こちらの記事の方が端末を探しやすいので、チェックしてみて下さい。

blank 【2023年最新】DSDVとおサイフケータイ(Felica)対応スマホまとめ

<スポンサーリンク>

おすすめのDSDV対応スマホ

おすすめのDSDV対応スマホをまとめてみました。ランキング上位やレビュー評価の高いモデルを中心にピックアップしています。

OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 A

こちらは2021年夏に登場したおサイフケータイ・防水防塵対応モデル「OPPO Reno5 A」です。Renoシリーズはおサイフケータイ・防水防塵に対応したSIMフリースマホとして大人気のシリーズとなっております。またチップセットにSnapdragon 765Gが搭載されているので、AnTuTuのベンチマークスコアは32万前後を記録。価格が3~4万円ぐらいなのでコスパも優秀です。
発売 OPPO/2021年6月
動作性能 Snapdragon 765G/6GBRAM
AnTuTu:32万
ストレージ 内部128GB/最大1TB
ディスプレイ 6.5インチ/2400×1080 FHD+
カメラ 背面6400万+800万+200万+200万画素
前面1600万画素
バッテリー 4000mAh
防水防塵 対応
おサイフケータイ 対応
通信 5G:n3/n28/n77/n78
4G:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/39/40/41/42
3G:1/2/4/5/6/8/19
サイズ 162 x 74.6 x 8.2 mm/182 g
参考価格 35,000円前後
OPPO Reno5 Aの開催キャンペーン

    現在開催中のキャンペーン無し

Xiaomi Redmi Note 11

Redmi Note 11

こちらはXiaomiのライトモデル「Redmi Note 11」です。
チップセットにSnapdragon 680が搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアは25万前後を記録しています。
めちゃくちゃコスパの良いモデルなのでおすすめです。価格の安い端末を探している方はぜひ。
発売 Xiaomi/2022年3月
動作性能 Snapdragon 680/4GBRAM
AnTuTu:25万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.43インチ/2400×1080 FHD+ 90Hz
カメラ 背面5000万+800万+200万+200万画素
前面1300万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 159.87 x 73.87 x 8.09 mm/179 g
通信 4G:B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 38 / 40 / 41 / 66
カラー スターブルー
トワイライトブルー
グラファイトグレー
参考価格 24,800円
Redmi Note 11の開催キャンペーン

    現在開催中のキャンペーン無し

blank 【Redmi Note 11 レビュー】2022年ベストバイの格安モデルを開封!ライトユーザーの最有力候補!

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

Mi 11 Lite

こちらは2021年7月に登場したXiaomiスマホ「Mi 11 Lite 5G」です。
チップセットにSnapdragon 780Gが搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアは50万前後を記録しています。
OPPO Reno5 Aよりもやや高めに設定されておりますが、その分動作性能が高いモデルです。こちらもおサイフケータイ対応モデルの中ではコスパ優秀です。
発売 Xiaomi/2021年7月
動作性能 Snapdragon 780G/6GBRAM
AnTuTu:50万
ストレージ 内部128GB/外部256GB
ディスプレイ 6.55インチ/2400×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面6400万+800万+500万画素
前面2000万画素
バッテリー 4250mAh
サイズ 160.53 x 75.73 x 6.81 mm/159 g
参考価格 45,000円
Mi 11 Lite 5Gの開催キャンペーン

    現在開催中のキャンペーン無し

Xiaomi Redmi Note 9S

Xiaomi Redmi Note 9S

こちらはXiaomiの「Redmi Note 9S」です。
チップセットにSnapdragon 720Gを搭載しており、AnTuTu v8のベンチマークスコアが25万前後と言うハイスコアを記録しています。価格が25,000円とは思えないほど性能が高いコスパモンスター。クアッドカメラや5000mAhバッテリーも搭載。DSDV及びトリプルスロットに対応しています。ただし後続モデル「Redmi Note 11」がすでに発売されているので、そちらの方がおすすめ。
発売 Xiaomi/2020年6月
動作性能 Snapdragon 720G/4GBor6GBRAM
AnTuTu8:25万
ストレージ 内部64GBor128GB/外部256GB
ディスプレイ 6.67インチ/2400×1080 FHD+
カメラ 背面4800万+800万+500万+200万画素
前面1600万画素
通信(4G) B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40/41
通信(3G) B1/2/4/5/6/8/19
バッテリー 5000mAh
サイズ 165.75 × 76.68 × 8.8 mm/209 g
カラー オーロラブルー
グレイシヤーホワイト
参考価格 2~3万円
[redminote9s-camp] blank 【Redmi Note 9S実機レビュー】2万円台でAnTuTuベンチマーク25万はもはや反則レベル

Xiaomi Redmi 9T

Redmi 9T

こちらはRedmi Note 9Sの後に発売されたXiaomiスマホ「Redmi 9T」です。
チップセットにSnapdragon 662が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは18万前後を記録。6000mAhの大容量バッテリーやクアッドカメラが搭載されているのに、とにかく価格が安い。Redmi Note 9Sよりも性能が低い代わりに価格も安くなっています。DSDV対応でコスパ抜群の格安モデル。
発売 Xiaomi/2021年2月
動作性能 Snapdragon 662/4GBRAM
AnTuTu8:18万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.53インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面4800万+800万+200万+200万画素
前面800万画素
バッテリー 6000mAh
サイズ 162.3 × 77.3 × 9.6 mm/198 g
カラー オーシャングリーン
カーボングレー
価格 17,490円(税込)
Redmi 9Tの開催キャンペーン

  • 現在開催中のキャンペーン無し

blank 【Redmi 9T レビュー】コスパ最強間違いなしの2万円スマホを開封!

MOTOROLA moto g50 5G

moto g50 5G

こちらはモトローラの5G対応のライトモデル「moto g50 5G」です。
チップセットにDimensity 700が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは30万前後を記録しています。
5G対応の3万円スマホですが、OCNのセールが絡めば激安で入手可能。
発売 MOTOROLA/2021年10月
動作性能 Dimensity 700/4GBRAM
AnTuTu8:30万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.5インチ/1600×720 HD+
カメラ 背面4800万+200万+200万画素
前面1300万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 167 × 76.4 × 9.26 mm/206 g
カラー テンダーグリーン
メテオグレイ
参考価格 30,000円前後
moto g50 5Gの開催キャンペーン

  • IIJmio(みおふぉん)blank
    乗り換え価格:12,800円(乗り換えがお得!!)

    サマーキャンペーン
    moto g50 5G(24,800円)を他社からの乗り換えで音声SIM契約した場合、12,000円割引が適用されます。
    さらに「初期費用1,650円割引」「通話定額オプション6か月間410円割引」も適用されます!
    2023年9月30日までの期間限定なのでお早めに。

MOTOROLA edge 20 fusion

MOTOROLA edge 20 fusion

こちらはモトローラの「MOTOROLA edge 20 fusion」です。
チップセットにDimensity 800が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは35万前後を記録しています。
90Hzリフレッシュレートや10800万画素レンズなどが特徴のミドルレンジモデル。性能や機能性を考えるとかなりコスパが優れています。
発売 MOTOROLA/2021年10月
動作性能 Dimensity 800U/6GBRAM
AnTuTu8:35万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.7インチ/2400×1080 FHD+
カメラ 背面10800万+800万+200万画素
前面3200万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 166 × 76 × 8.25 mm/185 g
カラー エレキグラファイト
参考価格 40,000円前後
edge 20 fusionの開催キャンペーン

    現在開催中のキャンペーン無し

まとめ

これからもますますSIM2枚で運用する人が増えるはずです。楽天モバイルの「データ使い放題」のようなプランが流行すると、電話用のSIMとデータ使い放題用のSIMを組み合わせる人が増えます。

ネットをよく使う人は、SIM2枚運用とDSDV対応スマホを検討してみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です