前回売り切れ続出!!最強の乗り換えセール開催!!

【EKSA GT1 レビュー】スマホでFPSや音ゲーをプレイする人におすすめのワイヤレスゲーミングイヤホン

めっちゃ格好良いデザインの「EKSA GT1」というワイヤレスイヤホンをご提供頂いたので開封レビューします。

EKSA GT1は低レイテンシーのゲーミングイヤホンです。音の伝達速度がはやいので、音が重要な「FPS」や「音ゲー」に重宝します。

もしスマホのゲームをよくプレイする方がいれば、ぜひ今回のEKSA GT1をチェックしてみてください(*´▽`*)

EKSA GT1はFPSや音ゲーにおすすめ

EKSA GT1はFPSや音ゲーにおすすめ

EKSA GT1は冒頭でお話しした通り、FPSや音ゲーにおすすめのワイヤレスゲーミングイヤホンです。

搭載されている「ゲームモード」をオンにすると、レイテンシー38msの超低遅延モードを利用することができます!

EKSAは「ゲームプレイヤーに最新技術をもたらし、究極のゲーム体験に最も臨場感のある製品を提供」をコンセプトに、ゲーミングヘッドセットなどを販売しているブランドです。

今回のESKA GT1もまたゲーマーに向けた製品となっておりますので、きっと「究極のゲーム体験」をもたらしてくれることでしょう(^^)/

荒野行動・PUBGモバイル・CODモバイルなどのFPSゲームにはもちろんおすすめですが、シンプルに音の遅延がないというメリットがあるので、カジュアルゲーや普段使いにもおすすめです。

<スポンサーリンク>

EKSA GT1のスペックと価格

EKSA GT1のスペックと価格

EKSA GT1のスペックは以下の通り。

EKSA GT1の主なスペック

  • タイプ:カナル式
  • 通信方式:Bluetooth 5.0
  • ドライバー:10mm口径ドライバー/HIFI
  • レイテンシー:38ms(ゲームモード)
  • 通信距離:≧10m
  • インピーダンス:32Ω±10%
  • 感度:101dB±3dB
  • 周波数特性:20Hz-20kHz
  • バッテリー:500mAh
  • バッテリー(イヤホン):50mAh
  • 再生時間:6時間
  • 充電時間:1.5時間
  • 防水性能:IPX4
  • 充電端子:USB Type-C
  • 片方重さ:約4.5g
  • カラー:ブラック
  • 価格:5,000円前後

Amazonで買う場合は割引コードがあるのでご利用ください。(期間限定の割引とも重複するっぽい)

ESKA GT1のAmazon割引コード
MALN5VZ9
上記の割引コード入力で15%割引が適用されます!(5,099円→4,334円)
 
割引コードは2月28日までの期間限定なのでお早めに!

EKSA GT1の開封レビュー

というわけで届いた「ESKA GT1」を開封していきます。

パッケージの裏面にはスペックやメーカーお問い合わせ先が記載されております。

コブラのようなデザインの本体ケースです。

スタイリッシュで「ゲーミング」感がありますね。

本体はカナル式ですが、引っかかり部分が太くなっており、密閉感は高め。

イヤホン本体もまた「ゲーミング」感があります!

背面にはUSBポートがあります。ESKA GT1は「USB Type-C」が採用されています。

ちなみに付属の充電ケーブルはこちら。かなり短めのケーブルです。

接続するとこんな感じです。

もちろん替えのイヤーピースも付属しています。
付属しているのはサイズSとサイズLです。ESKA GT1にはサイズMが装着された状態で届きます。

こちらは「保証書 兼 取り扱い説明書」です。操作方法やペアリング手順などが記載されています。ちなみに保証期間は1年です。

ESKA GT1の同梱品はこんな感じ。ちなみに充電用のアダプターは付属していないので注意。
パソコンから給電するか、スマホ用の充電器を使いましょう。

イヤホン片方の重量は「4.5グラム」です。
筆者が普段使っている「Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basic」が4.7グラムなので、ESKA GT1は相当軽いですね。

ケース重量は「54.5グラム」です。

かっこいいデザインと軽さが好印象です!
続いてペアリング手順を紹介していきます。

blankイッテツ

<スポンサーリンク>

EKSA GT1のペアリング手順

EKSA GT1のペアリング手順

  1. 本体を充電ケースに入れます。
  2. 蓋を閉めます。
  3. 再び充電ケースから本体を取り出すと、EKSA GT1は自動的にオンにし、左右イヤホンはお互いに接続します。
  4. お使いの端末のBluetooth機能をオンにし、「EKSA GT1」を選択します。
  5. 「接続済み」が表示されると、ペアリングが完了。

ペアリング設定が完了すると、次回からは充電ケースからイヤホンを取り出すだけで自動再接続されます。

EKSA GT1を選ぶメリット

EKSA GT1を選ぶメリット

実際に使って感じたEKSA GT1のメリットを紹介します!

1.バッテリー残量が分かりやすい

バッテリー残量が分かりやすい

まずESKA GT1はバッテリー残量が分かりやすいです。

ケースの下らへんにあるLEDインジゲーターがバッテリー残量表示になっているので、すぐにバッテリー残量を確認できます。

2.バッテリー持ちがそこそこ良い

バッテリー持ちがそこそこ良い

ESKA GT1の連続使用時間は「6時間」ですが、充電ケースでさらに「30時間」チャージすることができるので、最大36時間の使用が可能です。

3.コブラデザインが超いかつい

コブラデザインが超イカツイ

そして特徴的なコブラデザインが超いかついですね!

本体ケースはコブラヘッドがイメージされており、ゲーミングデバイスにありそうな色合いと光り具合になっております。

まー正直好みは分かれるでしょうけど、個人的にはいかつくて好きです(^^)/

4.タッチ操作に対応

タッチ操作に対応

またESKA GT1はタッチ操作に対応しているため、タップでいくつかの操作が可能です。

5.レイテンシー38msで超低遅延

レイテンシー38msで超低遅延

そして最大の特徴でもある低レイテンシーが素晴らしいです。

これによって遅延を一切感じることなくゲームをプレイすることができます。

※ゲームモードと音楽モードの切り替えは「タッチパネル2秒間長押し」です。おそらくゲームモードの方が電池の減りが早いので、通常時は音楽モードを使いましょう。

<スポンサーリンク>

EKSA GT1を選ぶデメリット

EKSA GT1を選ぶデメリット

逆にEKSA GT1の使って感じたデメリットも紹介します。

1.センサーの誤タッチ

タッチ操作できるイヤホンのあるあるなんですが、手が当たって誤作動することがあります。

全ての操作が2タップ以上だったら嬉しかったんですけど、、まあ仕方ないですね。他のイヤホンも同じですし。

2.遮音性が並(ノイキャン無し)

ESKA GT1は、遮音性が普通ぐらいです。

遮音性は周囲の音を減らすことなのですが、ゲーミングイヤホンではかなり重視されます。遮音性が高ければゲーム音に没入できて、細かい足音などを聞き逃さなくなります。

今回のESKA GT1は遮音性が低いわけではありませんが、「ゲーミング」に特化しているのであれば遮音性が高くても良かったかなーと思います。

最近は「ノイズキャンセリング」という機能を搭載した高遮音性のイヤホンが多いですが、ESKA GT1では残念ながら非搭載です。

3.接続直後にホワイトノイズが発生

ESKA GT1を充電ケースから取り出して接続のアナウンスが流れた後にホワイトノイズが発生します。

わずか1,2秒だけなので、そこまで気にならないですが、とりあえずデメリットはデメリット。

スマホ用ゲーミングイヤホンとしてはかなりおすすめ

スマホ用ワイヤレスゲーミングイヤホンにおすすめ

ESKA GT1はスマホ用のゲーミングイヤホンとしてはかなりおすすめです。

低レイテンシーはもちろんおすすめの機能ですが、ゲーミングイヤホンの割に価格がかなり安めなのもESKA GT1の良いところです。

PCゲームやプレステは持ち運びができないですが、スマホはいつでもどこでも使えます。というわけでスマホでゲームをする時は、有線イヤホンよりもワイヤレスイヤホンの方が使いやすいのです。

わざわざ高い有線のゲーミングイヤホンを買うぐらいなら、ESKA GT1のような安めのワイヤレスイヤホンの方がおすすめです!

Amazonで買う場合は割引コードがあるのでご利用ください。(期間限定の割引とも重複するっぽい)

ESKA GT1のAmazon割引コード
MALN5VZ9
上記の割引コード入力で15%割引が適用されます!(5,099円→4,334円)
 
割引コードは2月28日までの期間限定なのでお早めに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。