前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

Androidスマホのキーボード位置がおかしいのは「フローティング」のせいかも【直し方・対処法】

「なんかキーボードの位置がおかしい!」
「キーボードが急に変な形に変わった!」
「入力エリアがキーボードに隠れて邪魔!!」

このような現象が起こるのは、Androidスマホに搭載されている「フローティング機能」が原因です。

グーグルの検索やLINEのメッセージ入力で表示された時に違和感のある方は、このフローティング機能をオフにしましょう。

というわけでフローティング機能の切り替え方法を紹介します。

キーボードの位置を変える「フローティング機能」

キーボードの位置を変える「フローティング」機能

Androidスマホに搭載されている「Gboard」には「フローティング」と呼ばれる機能があります。

フローティングは、スマホのキーボードを浮かせて自由に動かせる機能で、大型のスマホが増えてきたことで追加されたものだと思われます。

「スマホのキーボードがなんか変だ!」って思ってる方は、この「フローティング機能」が原因だと思われます。

フローティングを元に戻す方法

「フローティング機能」のオンオフを切り替える手順を紹介します。

フローティングで表示されているキーボードの右上にある「・・・」アイコンをタップします。
中にある「フローティング」でオンオフの切り替えが可能です。

<スポンサーリンク>

キーボードを片側に寄せる「片手モード」

キーボードが片側に寄ってる?なんか小さい?

フローティング以外でキーボードが変になっているのであれば、それは「片手モード」がオンになっているのかもしれません。

片手モードはキーボードをちょっと小さくして左右どちらかに寄せる機能です。名前通り「片手で文字入力をしやすくする機能」です。

片手モードを元に戻す方法

「片手モード」の切り替え方法を紹介します。

片手モードの切り方は簡単で、サイドにある最大化アイコンを押すだけです。
またフローティング機能と同じように「・・・」アイコンから片手モードをオンにすることができます。

キーボードアプリの不具合やアップデート

「フローティング」や「片手モード」が関係ないなら、アプリの不具合やアップデートが関係しているかもしれません。

アップデートの確認方法

まずはキーボードアプリの更新をチェックしてみましょう。

まずはグーグルのアプリストアを開きます。
右上のマイアイコンをタップしましょう。(Android 11の場合)
OSバージョンによって手順が異なりますが、メニューや設定っぽい場所を見つけて下さい。
続いて「アプリとデバイスの管理」をタップしましょう。
こちらでアップデートの確認を行います。
キーボードアプリが最新であることを確認しておきましょう。

キーボードアプリのキャッシュ削除方法

続いてキーボードアプリの不具合を疑いましょう。有効な解決策は「キャッシュの削除」です。

blank スマホでよく聞くキャッシュとは?削除のメリットや消去方法

キャッシュは「一時ファイル」と呼ばれており、スマホが一時的に保存したファイルの事です。キャッシュは溜まれば溜まるほどスマホが重くなったり、アプリが不具合を起こしたりしてしまいます。

というわけで削除しておきましょう。

メーカーやOSバージョンによって位置が異なります。
設定内から「アプリ」や「アプリ管理」などのメニューを開いてください。
アプリ一覧を開いて、キーボードアプリを探していきます。
自分の使っているキーボードアプリを選びます。ほとんどの場合「Gboard」がデフォルトで設定されています。
「Gboard」のストレージ使用状況を開きます。
こちらのように「キャッシュの削除」があるので、それをタップして実行しましょう。

<スポンサーリンク>

まとめ

  • フローティングがオンになっていないか?
  • 片手モードがオンになっていないか?
  • アプリのアップデートが来ていないか?
  • キャッシュが溜まっていないか?

キーボードがバグった方は、この辺りをチェックしてみてください(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。