またまた投売り!nova 3が14,800円で買えるOCNの限定セール開催!

【2019年最新】コンパクトなSIMフリースマホの比較!おすすめ端末は?

スマートフォンを選ぶ際の比較ポイントとして「端末サイズ」があります。
最近のスマートフォンはどんどん大型化が進んでおり、コンパクトモデルは滅多に登場しません。一部のユーザーが好むだけなので、やはりスタンダードなモノや大画面のモノが多く登場します。

そんな中でもやはり片手でカンタンに操作出来るサイズが良い!と言う方もいると思うので、今回はコンパクトなSIMフリースマホをまとめてみました!

コンパクトモデルはどのぐらいのサイズ?

一昔前は4.9インチ以下をコンパクトモデル、5.0~5.5インチをスタンダードモデル、5.6~5.9インチを大画面モデル、6インチ以上をファブレットと呼んでいました。(決まった定義があったわけではないですが)

2016年・2017年はスマホのディスプレイサイズが大型化し、それに伴ってスマホの端末サイズもどんどん大きくなってしまいました。

しかしその後2018年代ではワイドディスプレイ+ベゼルレスの採用が増えたことによって、画面サイズは大型化されたものの端末サイズはコンパクトに抑えたものが増えました。

この流行によって画面サイズの縦横比が16:9から18:9へと変わったので、同じ5インチだったとしても端末サイズに違いが出ます。つまりコンパクトモデルの定義が画面サイズではなくなったと言うことになります。

では何を以ってコンパクトサイズと言えるかと言うと、無難に端末サイズとくに片手操作に重要な横幅で考えれば良いと思います。

今回はSIMフリースマホ中でも2017年以降の新し目の端末で、横幅が70mm以下のものをピックアップすることに!

横幅が70mm以下のコンパクトなSIMフリースマホ

端末名 メーカー 発売時期 サイズ
(mm)
画面
(インチ)
価格
nova HUAWEI 2017年2月 141 × 69 5.0 37,980円
P10 HUAWEI 2017年6月 145 × 69 5.1 65,800円
g06+ クロスリンク 2017年7月 127 × 63 4.0 7,800円
FLEAZ Que+N Covia 2017年11月 132 × 67 4.5 15,800円
AQUOS R Compact シャープ 2018年1月 132 × 66 4.9 76,550円
Priori 5 MAYA SYSTEM 2018年2月 140 × 70 5.0 16,800円
Pixel 3 Google 2018年11月 146 × 68 5.5 95,000円
107,000円
AQUOS R2 compact シャープ 2019年2月 131 × 64 5.2 75,000円


おすすめのコンパクトモデル

中でも評判の良いモデルをいくつかピックアップしておいたので、端末選びの参考にぜひ!

HUAWEI nova


こちらはHUAWEIが販売するコンパクトモデル「HUAWEI nova」です。
そこまで新しいモデルではないですが、コスパを考えるとかなりの良端末です。あくまでミドルクラスなので、3D系の重いゲームをプレイする方は注意が必要です。
HUAWEI nova
メーカー  HUAWEI
発売時期  2017年2月
OS  Android 6.0
CPU  Snapdragon 625
RAM  3GB
ストレージ  内部:32GB
 外部:最大128GB
ディスプレイ  5.0 インチ
 1920×1080
 FHD
カメラ  背面:1200万画素
 前面:800万画素
バッテリー  3020mAh
機能  USB Type-C
 DSDS
 生体認証
カラー  ミスティックシルバー
 チタニウムグレー
 ローズゴールド
サイズ  141.2 × 69.1 × 7.1 mm
 146 g

HUAWEI P10


こちらもまたHUAWEI製のスマートフォンで、P10はカメラメーカーで有名なライカと共同開発したデュアルカメラが搭載されております。動作性能ではKirin960が搭載されているのでハイスペックです。後続モデルのKirin970が登場してはいるものの、Kirin960も未だに現役で活躍出来るレベルの高性能なCPUです。
もちろんその分コストが高くなっているのでコスパで言えば微妙かもしれません。
メーカー  HUAWEI
発売時期  2017年6月
OS  Android 7.0
CPU  Kirin 960
RAM  4GB
ストレージ  内部:64GB
 外部:最大256GB
ディスプレイ  5.1 インチ
 1920×1080
 FHD
カメラ  背面:1200万+2000万画素
 前面:800万画素
バッテリー  3200mAh
機能  USB Type-C
 DSDS
 生体認証
カラー  ダズリングブルー
 プレステージゴールド
 ミスティックシルバー
 グラファイトブラック
サイズ  145.3 × 69.3 × 6.98 mm
 145 g

AQUOS R2 Compact


こちらはシャープが販売する「防水防塵」「おサイフケータイ」に対応したAQUOS R2 Compactです。
防水防塵もおサイフケータイもSIMフリースマホでは対応端末が非常に少ないので、この端末の最大の特徴となります。さらにこちらの端末ではスナドラ845が搭載されているので、動作性能が非常に高いです。もし3D系のゲームをプレイする予定なのであればオススメのモデルです。
メーカー  シャープ
発売時期  2019年2月
OS  Android 9.0
CPU  Snapdragon 845
RAM  4GB
ストレージ  内部:64GB
 外部:最大512GB
ディスプレイ  5.2 インチ
 2280×1080
 FHD+
カメラ  背面:2260万画素
 前面:800万画素
バッテリー  2500mAh
機能  USB Type-C
 生体認証
カラー  ディープホワイト
 ピュアブラック
サイズ  131 × 64 × 6.3 mm
 135 g
AQUOS R2 Compactの開催キャンペーン
OCN モバイル ONE
端末価格:45,800円

令和直前カウントダウンセール開催中!
AQUOS R2 compact(55,800円)をキャンペーン期間中にスマホセットで購入した場合、10,000円割引が適用!
2019年4月26日までの期間限定なのでお早めに。

IIJmio(みおふぉん)
実質価格:59,800円

シェアNo1記念キャンペーン開催中! AQUOS R2 compact(64,800円)をキャンペーン期間中に「音声通話機能付きSIM」と同時に契約した場合、ギフト券5,000円が貰えます!さらに同時開催キャンペーンにて「3ヶ月間、月額1,300円割引」「1年間、データ量1GB増量」「初期費用1円」が適用されます。 2019年5月8日までの期間限定なのでお早めに。

Pixel 3


こちらはグーグルが国内に向けて発売したPixel 3です。
AQUOS R2 Compactと同様に防水防塵やおサイフケータイに対応した貴重なモデル。またスナドラ845が搭載されているので非常にハイスペックです。
もしコストを考えなくて良いのであれば一番オススメの端末ですが、やはり価格が高いです。
メーカー  Google
発売時期  2018年11月
OS  Android 9.0
CPU  Snapdragon 845
RAM  4GB
ストレージ  内部:64GB/128GB
 外部:非搭載
ディスプレイ  5.5 インチ
 2160×1080
 FHD+
 有機EL
カメラ  背面:1220万画素
 前面:800万+800万画素
バッテリー  2915mAh
機能  USB Type-C
 生体認証
 防水防塵
 おサイフケータイ
カラー  クリアリーホワイト
 ジャストブラック
 ノットピンク
サイズ  145.6 × 68.2 × 7.9 mm
 148 g

少しサイズの大きなコンパクトモデル

71~73mmとなるとFHD+のワイドディスプレイを搭載したモデルが入ってくるので、こちらもピックアップしておきます。
純粋なコンパクトモデルと比べれば分かりますが、こちらは縦幅がかなり長めです。

端末名 メーカー 発売時期 サイズ
(mm)
画面
(インチ)
価格
Essential Phone Essential 2018年4月 142 × 72 5.7 50,000円
Moto G6 モトローラ 2018年6月 154 × 73 5.7 28,800円
Moto E5 モトローラ 2018年6月 154 × 72 5.7 18,500円
P20 HUAWEI 2018年6月 150 × 71 5.8 69,800円
P20 lite HUAWEI 2018年6月 149 × 71 5.8 31,980円
AQUOS sense plus シャープ 2018年6月 151 × 71 5.5 45,000円
ZenFone Max M1 ASUS 2018年9月 148 × 71 5.5 22,800円
iPhone XS アップル 2018年9月 144 × 71 5.8 112,800円
129,800円
152,800円
Moto G6 Play モトローラ 2018年9月 155 × 73 5.8 22,800円
ZenFone Live L1 ASUS 2018年12月 148 × 72 5.7 16,800円
AQUOS sense 2 シャープ 2018年12月 148 × 72 5.5 33,700円
AQUOS zero シャープ 2019年3月 154 × 73 6.2 90,000円

片手操作をアシストするスマホリング

端末サイズ自体がコンパクトな方が良いと言う方には関係ありませんが、
単純に片手操作が出来れば良いと言う方はスマホリングの装着をオススメします。

スマホリングは、
スマホの背面に貼り付けることによって指を通して落下防止に役立ちます。

そして上手く使えば片手操作のアシストとして優秀な道具になります。もし大画面ディスプレイで片手操作がしたいと言う方はぜひ!
探すのが面倒だと言う方は一番有名で人気なバンカーリングをオススメします。

まとめ

はっきりと「コンパクトモデル」といわれるような端末は以外と少なかったですね。もちろんもっと古い端末を探せば沢山有るとは思いますが^^;

「AQUOS R2 compact」や「Pixel 3」などのハイスペックモデルはもちろんオススメですが、価格が高いので厳しい場合も。そんなときにオススメなのが70ミリをオーバーしてしまいますが、2018年代の売れ筋ランキング1位「P20 lite」です。こちらは横幅71ミリですが、価格が安い上に評判も良いのでとてもオススメの端末です。コストをかけたくないと言う方は一度P20 liteの購入を検討してみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。