前回売り切れ続出!!超オトクな乗り換えセール開催中!!

【2024年最新】ドコモarrowsシリーズのおすすめ白ロムまとめ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ドコモが採用するarrowsシリーズの白ロムスマホをお探しの方に向けて、かつての人気モデルやコスパの良いモデルをピックアップしてみました。

白ロムスマホをお探しの方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

中古・白ロムスマホの買い方

型落ち・中古スマホの買い方

白ロムスマホの買い方は「白ロム販売店」「個人取引」です。

ただし中古品の取引となるため、基本的には専門業者の「白ロム販売店」の方をおすすめします。有名所で言えば「ムスビー」「イオシス」ですね。

どちらも白ロム販売店の老舗です。出品数もかなり多いので、白ロムを探すときは必ず両店をチェックしましょう!

<スポンサーリンク>

arrowsシリーズでおすすめの白ロムスマホ

コスパの良いおすすめ白ロムスマホを紹介します。なるべく評判の良いモデルやランキング上位のモデルをピックアップしております!

名前 AnTuTu 発売時期
arrows N 38万 2023年2月
arrows 5G 45万 2020年7月
arrows NX9 39万 2020年12月
arrows Be4 9万 2020年6月
arrows Be4 Plus 13万 2021年5月
arrows NX 14万 2017年12月

arrows N

arrows N

こちらは2023年モデル「arrows N」です。
チップセットにSnapdragon 695 5Gが搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは38万前後を記録しています。
ボディに再生プラスチックなどのリサイクル素材が利用されたミドルレンジモデル。価格は安いですが、arrowsはハイスペックモデルも発売しているので、白ロムとしてはそちらの方がおすすめかも。

発売 富士通/2023年2月
動作性能 Snapdragon 695 5G/8GBRAM
AnTuTu:38万
ストレージ 内部128GB/外部1TB
ディスプレイ 6.24インチ/2400×1440 FHD+ 有機EL
カメラ 背面5030万+810万画素
前面1240万画素
バッテリー 4600mAh
サイズ 155 × 72 × 10.8 mm/171 g

arrows 5G

blank

こちらは2020年モデル「arrows 5G」です。
チップセットにSnapdragon 865が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは45万前後を記録しています。
こちらはおサイフケータイ対応の5G国産モデル。かなり新しいモデルですが、そこそこ安い価格で入手可能。

発売 富士通/2020年7月
動作性能 Snapdragon 865/8GBRAM
AnTuTu:45万
ストレージ 内部128GB/外部1TB
ディスプレイ 6.3インチ/3120×1440 QHD+ 有機EL
カメラ 背面4850万+1630万+800万画素
前面3200万画素
バッテリー 4070mAh
サイズ 164 × 76 × 9.5 mm/171 g

arrows NX9

arrows NX9

こちらは2020年のミドルレンジモデル「arrows NX9」です。
チップセットにSnapdragon 765Gが搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは39万前後を記録しています。
こちらはおサイフケータイ対応の国産モデル。ミドルクラスなのでそこそこ安い価格で入手可能。

発売 富士通/2020年12月
動作性能 Snapdragon 765G/8GBRAM
AnTuTu:39万
ストレージ 内部128GB/外部1TB
ディスプレイ 6.3インチ/2280×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面4850万+800万+500万画素
前面1630万画素
バッテリー 3600mAh
サイズ 152 × 72 × 9.3 mm/162 g

arrows Be4 F-41A

arrows Be4 F-41A

こちらはarrows Beシリーズの2020年モデル「arrows Be4 F-41A」です。
チップセットにクアルコム社のSnapdragon 450が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアが9万前後となっております。
ライトモデルなのでそこまで動作性能は高くありませんが、普段使いであれば問題なく使えます。

発売 富士通/2020年6月
動作性能 Snapdragon 450/3GBRAM
AnTuTu:9万
ストレージ 内部32GB/外部1TB
ディスプレイ 5.6インチ/2220×1080 FHD+
カメラ 背面1310万画素
前面810万画素
バッテリー 2780mAh
サイズ 147 x 70 x 8.9 mm/144 g
カラー ホワイト
ブラック
ゴールド
パープル

arrows Be4 Plus F-41B

arrows Be4 Plus F-41B

こちらはarrows Be4の上位モデル「arrows Be4 Plus F-41B」です。
チップセットにクアルコム社のSnapdragon 460が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアが13万前後となっております。
arrows Be4から動作性能やバッテリーが強化された上位モデルです。ただし画面解像度はFHD+からHD+にダウングレードされているので注意。

発売 富士通/2021年5月
動作性能 Snapdragon 460/4GBRAM
AnTuTu:13万
ストレージ 内部64GB/外部1TB
ディスプレイ 5.6インチ/1480×720 HD+ 有機EL
カメラ 背面1310万画素
前面800万画素
バッテリー 3600mAh
サイズ 148 x 71 x 9.4 mm/160 g
カラー ブラック
ホワイト
レッド

arrows NX F-01K

arrows NX F-01K

こちらは2017年代に登場したハイスペックモデル「arrows NX F-01K」です。
チップセットにSnapdragon 660が搭載されているので、AnTuTuのベンチマークスコアは14万前後です。
こちらはかなり古いモデルなので、値段がめちゃくちゃ安いです。

発売 富士通/2017年12月
動作性能 Snapdragon 660/4GBRAM
AnTuTu:14万
ストレージ 内部32GB/外部256GB
ディスプレイ 5.3インチ/1920×1080 FHD
カメラ 背面2300万画素
前面500万画素
バッテリー 2580mAh
サイズ 149 x 72 x 8.1 mm/150 g
カラー ブルーブラック
アイボリーホワイト
モスグリーン

ドコモ白ロムスマホのまとめ記事

ちなみに今回紹介したarrowsの白ロムを含めたドコモ白ロムスマホのまとめ記事があるので、興味のある方はそちらも合わせて参考にしてみて下さい!

<スポンサーリンク>

まとめ

というわけでドコモで採用されている富士通製スマホ「arrows」シリーズのおすすめ機種をまとめてみました!

名前 AnTuTu 発売時期
arrows N 38万 2023年2月
arrows 5G 45万 2020年7月
arrows NX9 39万 2020年12月
arrows Be4 9万 2020年6月
arrows Be4 Plus 13万 2021年5月
arrows NX 14万 2017年12月

arrowsシリーズは2020年モデルの2機種「arrows 5G」と「arrows NX9」がおすすめ。とくにarrows 5GはSnapdragon 865搭載で価格が安いのでおすすめです。

それ以前のモデルはかなり値下がりしているので、価格の安い白ロムを探しているという方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です