前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

【2021年最新】大容量バッテリー搭載おすすめスマホ13選

スマホをよく使うヘビーユーザーはもちろん、スマホをあまり使わないライトユーザーにとっても、スマホのバッテリー容量は多い方が良いですよね。

ネットサーフィン、動画視聴、ナビゲーション、ゲーム、SNSなど、年々スマホの使用頻度が上がっておりますが、そんな時に重要になるのがバッテリーが長持ちすることです。

バッテリーが長持ちすれば、スマホで行ういろんな動作が長くなります。そして充電回数も減るので、バッテリー容量の少ないモデルと比べると、ストレスなくスマホを使うことが出来ます。

今回はそんなバッテリーを長く使うことが出来る大容量バッテリーを搭載したスマホをまとめてみました。

大容量バッテリー搭載スマホをお探しの方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

スマホ選びの重要ポイント「バッテリー」

スマホ選びの重要ポイント「バッテリー」

auで公開されている「スマホを選ぶポイントランキング」でも「バッテリーの持ち」が2位にランクインしているぐらい、バッテリーはスマホを選ぶ重要なポイントになっています。まずはスマホのバッテリーについて、情報をいくつかまとめておいたので、端末選びの前にチェックしてみて下さい。

バッテリーが長持ちする⇒すべてに効果がある

冒頭でも少しお話しましたが、スマホの使用頻度は年々上がっており、いろんな使い用途があります。大容量バッテリー搭載スマホやバッテリー持ちの良いスマホは、動画やゲームやネットサーフィンなど、どんな場面でも効果があるのが一番のポイントです。

スマホの充電回数が減る⇒ストレスが減る

大容量バッテリースマホは、充電できる容量が多いので充電する回数が減ります。バッテリー容量が少なくて電池持ちの悪いスマホは、頻繁に充電をしないといけないので、それがすごくストレスになってしまいます。
大容量バッテリースマホの場合はモデルにもよりますが、何日間か充電していなくても問題なく使うことが出来ます。

ディスプレイと消費電力の関係を知っておく

ちなみに「大容量バッテリー」を搭載しているからと言って「電池持ちが良い」とは限らないです。
スマホの電池持ちはバッテリー容量だけでなく、ディスプレイの消費電力が関係しています。ディスプレイが大きく、画面解像度が高いモデルだと、消費電力が大きくなります。

大容量バッテリーを搭載しており、画面サイズの小さいモデルや画面解像度が低いモデルであるほど、電池持ちが優れている傾向にあります。

<スポンサーリンク>

スマホの平均的なバッテリー容量は?

スマホの平均的なバッテリー容量は?

そもそもどの程度の容量を搭載したモデルが「大容量バッテリースマホ」と呼ばれるのか、チェックしておきましょう。

主要なスマホ バッテリー容量
iPhone 12 2815mAh
Xperia 5 II 4000mAh
Galaxy S20 4000mAh
AQUOS R5G 3730mAh
Pixel 5 4000mAh
Android One S8 4100mAh

スマホのバッテリーは3000mAh前後が多いですが、最近は上記のように4000mAhバッテリーを搭載したモデルが増えています。そんな中でも今回は5000mAh超えの大容量バッテリーを搭載したモデルをピックアップしていきます!

大容量バッテリー搭載のおすすめスマホは?

5000mAh超えの大容量バッテリーを搭載した国内モデルを紹介します。大容量バッテリー搭載モデルをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

Redmi Note 10 Pro

こちらはXiaomiの2021年モデル「Redmi Note 10 Pro」です。
チップセットにSnapdragon 732Gが搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアが35万超えと言うハイスコアを記録しています。
バッテリー容量は5020mAhで、有機ELディスプレイや高画素カメラが特徴の万能スマホです。価格は34,800円の割に性能が良くておすすめ。
発売 Xiaomi/2021年4月
動作性能 Snapdragon 732G/6GBRAM
AnTuTu:35万
ストレージ 内部128GB/外部非搭載
ディスプレイ 6.67インチ/2400×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面10800万+800万+500万+200万画素
前面1600万画素
バッテリー 5020mAh
サイズ 164 × 76.5 × 8.1 mm/193 g
カラー グラディエントブロンズ
グレイシャーブルー
オニキスグレー
価格 34,800円

MOTOROLA edge 20 fusion

MOTOROLA edge 20 fusion

こちらはモトローラの「MOTOROLA edge 20 fusion」です。
チップセットにDimensity 800が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは35万前後を記録しています。
90Hzリフレッシュレートや10800万画素レンズの搭載などが特徴の4万円スマホです。バッテリー容量は5000mAhです。
発売 MOTOROLA/2021年10月
動作性能 Dimensity 800U/6GBRAM
AnTuTu8:35万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.7インチ/2400×1080 FHD+
カメラ 背面10800万+800万+200万画素
前面3200万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 166 × 76 × 8.25 mm/185 g
カラー エレキグラファイト
参考価格 40,000円前後

MOTOROLA moto g50 5G

moto g50 5G

こちらはモトローラの5G対応モデル「moto g50 5G」です。
チップセットにDimensity 700が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは30万前後を記録しています。
5G対応の3万円スマホです。バッテリー容量は5000mAhですが、画面解像度がHD+なのでかなり省エネです。
発売 MOTOROLA/2021年10月
動作性能 Dimensity 700/4GBRAM
AnTuTu8:30万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.5インチ/1600×720 HD+
カメラ 背面4800万+200万+200万画素
前面1300万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 167 × 76.4 × 9.26 mm/206 g
カラー テンダーグリーン
メテオグレイ
参考価格 30,000円前後

MOTOROLA moto g100

moto g100

こちらはモトローラのハイスペックモデル「moto g100」です。
チップセットにSnapdragon 870が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは65万前後というハイスコアを記録しています。
ハイスペックの割に価格は6万円ほどに抑えられています。バッテリー容量は5000mAhです。
発売 MOTOROLA/2021年5月
動作性能 Snapdragon 870/8GBRAM
AnTuTu8:65万
ストレージ 内部128GB/外部1TB
ディスプレイ 6.7インチ/2520×1080 FHD+
カメラ 背面6400万+1600万+200万画素
前面1600万+800万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 168.4 × 74 × 9.7 mm/215 g
カラー ダークパール
パステルスカイ
参考価格 58,800円

ASUS ROG Phone 5

ASUS ROG Phone 5

こちらはASUSのゲーミングブランド「ROGシリーズ」の「ROG Phone 5」です。
チップセットにSnapdragon 888が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは70万というハイスコアを記録しています。
ROG Phoneはゲーミングに特化したスマホなので高性能なのはもちろんですが、冷却機能やオーディオもハイパフォーマンスです。さらにリフレッシュレートも144Hzに対応しているのでゲーム画面が滑らかに動きます。まさに「ゲーム用の最強スマホ」といった感じです。欠点があるとすれば価格の高さです。RAM12GBモデルですら10万円を超えているので注意。
バッテリー容量は6000mAhです。
発売 ASUS/2021年6月
動作性能 Snapdragon 888 5G/12or16GBRAM
AnTuTu:70万
ストレージ 内部256GB/外部非搭載
ディスプレイ 6.78インチ/2448×1080 有機EL
カメラ 背面6400万+1300万+500万画素
前面2400万画素
バッテリー 6000mAh
サイズ 173 × 77 × 9.9 mm/239 g
カラー ファントムブラック
ストームホワイト
価格 12万円前後

ASUS ZenFone 8 Flip

ZenFone 8 Flip

こちらはASUSの2021年モデル「ZenFone 8 Flip」です。
チップセットにSnapdragon 888 5Gが搭載されているので、AnTuTuのベンチマークスコアは80万前後を記録しています。こちらは回転式カメラを搭載したハイスペックモデル。バッテリー容量は5000mAhです。
発売 ASUS/2021年8月
動作性能 Snapdragon 888 5G/8GBRAM
AnTuTu:80万
ストレージ 内部128or256GB/外部2TB
ディスプレイ 6.67インチ/2400×1080 FHD+
カメラ 背面6400万+1200万+800万画素
回転式
バッテリー 5000mAh
サイズ 165 × 77.2 × 9.6 mm/230 g
カラー ギャラクティックブラック
グレイシアシルバー
参考価格 8万円台

LG V60 ThinQ 5G

LG V60 ThinQ 5G

こちらはLGのデュアルスクリーンスマホ「LG V60 ThinQ 5G」です。
チップセットにSnapdragon 865が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは55万前後の超ハイスコアを記録。二画面搭載の珍しいハイスペックスマホ。ドコモとソフトバンクから12万円前後で販売されており、SIMフリーモデルは無し。バッテリー容量は5000mAhです。
発売 LGエレクトロニクス/2020年5月
動作性能 Snapdragon 865 /8GBRAM
AnTuTu8:55万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.8インチ/2460×1080
カメラ 背面6400万+1300万+TOF
前面1000万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 170 × 78 × 9.2 mm/218 g
カラー ザ・ブラック
クラッシーホワイト
価格 13万円前後

Galaxy S20 Ultra 5G

Galaxy S20 Ultra 5G

こちらはサムスンのハイエンドモデル「Galaxy S20 Ultra 5G」です。
こちらもSnapdragon 865が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは55万前後の超ハイスコアを記録。こちらもauのキャリアモデルとなっており、価格が165,980円と高価格。バッテリー容量は5000mAhです。
発売 サムスン/2020年7月
動作性能 Snapdragon 865 /12GBRAM
AnTuTu8:55万
ストレージ 内部128GB/外部1TB
ディスプレイ 6.9インチ/3200×1440
カメラ 背面10800万+4800万+1200万画素+TOF
前面4000万画素
バッテリー 5000mAh
サイズ 76 × 167 × 8.8 mm/222 g
カラー コスミックブラック
価格 16万円前後

<スポンサーリンク>

超大容量!10000mAhバッテリー超の海外スマホ

日本では発売されていない海外スマホの中には、なんと10000mAh以上の超大容量バッテリーを搭載したモデルも存在します!

【13000mAh】Ulefone Power 5

Ulefone Power 5

こちらは大容量バッテリーやタフネススマホを販売している海外メーカーのUlefoneの「Ulefone Power 5」です。
バッテリー容量は脅威の13000mAhと言う数値で、トップクラスのバッテリー容量を誇ります。CPUにMT6737Vが搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアが75000程度となっております。そこまでスコアが高くないので、あくまで普段使いに。またドコモ回線とau回線の相性が良くないので、ソフトバンク・ワイモバイル回線で使う場合のみオススメです。
発売 Ulefone/2018年5月
動作性能 MT6737V/6GBRAM
AnTuTu:7万5000
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 6.0インチ/2160×1080 FHD+
カメラ 背面2100万+500万画素
前面800万+500万画素
バッテリー 13000mAh
サイズ 169.4 × 80.2 × 15.8 mm/330 g
価格 342ドル
    ※現在取扱ショップ無し

【13000mAh】Blackview BV9100

BV9100

こちらはBlackviewの大容量バッテリー搭載モデル「BV9100」です。
チップセットにHelio P35が搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは10万前後を記録しています。
耐久性能では、こちらも防水防塵として「IP68」「IP69K」に対応し、耐衝撃では「MIL規格」に対応。そしてバッテリーはUlefone Power 5と同じ13000mAhを搭載しております。価格は3万円ほどで購入出来ます。ドコモ・ソフトバンク・auにフル対応です。
発売 Blackview/2019年8月
動作性能 Helio P35/4GBRAM
AnTuTu8:10万
ストレージ 内部64GB/最大128GB
ディスプレイ 6.3インチ/2340×1080 FHD+
カメラ 背面1600万+30万画素
前面1600万画素
バッテリー 13000mAh
サイズ 171.28 x 80.2 x 19.45 mm/408 g
参考価格 30,000円前後

【10300mAh】Ulefone Armor 3T

Ulefone Armor 3T

こちらはUlefoneのタフネススマホ「Ulefone Armor 3T」です。
バッテリー容量は10300mAhなので、Ulefone Powerシリーズほどではないですが、それでもとんでもない数値ですね。CPUにMT6763Tが搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアが9万前後となっております。防水防塵に加えて耐衝撃にも対応したタフネスモデルです。
こちらはドコモ回線にも対応しているので、ドコモ・ワイモバイル・ソフトバンク回線で使うことが出来ます。
トランシーバー機能が搭載されていますが、電波法によって日本で使うことは出来ません。
発売 Ulefone/2018年11月
動作性能 MT6763T/4GBRAM
AnTuTu:9万
ストレージ 内部64GB/外部256GB
ディスプレイ 5.7インチ/2160×1080 FHD+
カメラ 背面2100万画素
前面1300万画素
バッテリー 10300mAh
サイズ 79.2 x 164.8 x 18.2 mm/373.7 g
価格 40,000円前後

【10000mAh】Blackview BV9500 Plus

BV9500 Plus

こちらはBlackviewのタフネススマホ「BV9500 Plus」です。
チップセットにHelio P70が搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは16万前後を記録しています。
耐久性能では、防水防塵として「IP68」「IP69K」に対応し、耐衝撃では「MIL規格」に対応。タフネススマホらしい重厚なデザインで、厚みが18.7ミリと言う分厚さなので注意。その分バッテリー容量が10000mAhという大容量を搭載しています。BV9500 Plusは価格が安いのも良い所で、発売時の価格が300ドル前後なので3万円ほどで購入出来ます。こちらはドコモ・ソフトバンク・auにフル対応なので国内でも快適に使うことが出来ます。
発売 Blackview/2019年8月
動作性能 Helio P70/4GBRAM
AnTuTu8:16万
ストレージ 内部64GB/最大256GB
ディスプレイ 5.7インチ/2160×1080 FHD+
カメラ 背面1600万+30万画素
前面1300万画素
バッテリー 10000mAh
サイズ 165 x 81.8 x 18.7 mm/268 g
参考価格 30,000円前後

【10000mAh】OUKITEL WP2

OUKITEL WP2

こちらはOUKITELの防水対応アウトドアスマホ「OUKITEL WP2」です。
チップセットにはHelio P23が搭載されているので、AnTuTu8のベンチマークスコアは8万前後です。OUKITEL WP2は防水防塵に加えて耐衝撃にも対応したタフネススマホです。さらに10000mAhもの大容量バッテリーを搭載しています。価格は3万円前後ですが、販売店によってはもっと安く入手できるかもしれません。快適に通信できるのはソフトバンク回線のみなので注意。
発売 OUKITEL/2018年9月
動作性能 Helio P23/4GBRAM
AnTuTu8:8万
ストレージ 内部64GB/最大256GB
ディスプレイ 6インチ/2160 x 1080 FHD+
カメラ 背面1600万+200万画素
前面800万画素
バッテリー 10000mAh
サイズ 172 × 85 × 13 mm/300 g
参考価格 30,000円前後

まとめ

Ulefone Power 5 13000mAh
Blackview BV9100 13000mAh
Ulefone Armor 3T 10300mAh
Blackview BV9500 Plus 10000mAh
OUKITEL WP2 10000mAh
ROG Phone 5 6000mAh
Redmi Note 10 Pro 5020mAh
edge 20 fusion 5000mAh
moto g50 5G 5000mAh
ZenFone 8 Flip 5000mAh
moto g100 5000mAh
LG V60 ThinQ 5G 5000mAh
Galaxy S20 Ultra 5G 5000mAh

というわけで大容量バッテリーを搭載したスマホをまとめてみました。大容量バッテリーを搭載したモデルやバッテリー持ちの良いモデルをお探しの方は、ぜひこの中から選んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。