らくらくスマートフォン「me F-01L」と「me F-03K」のスペックの違いを比較!

NTTドコモの初心者向けスマホ「らくらくスマートフォン me F-01L」とその前作にあたる「らくらくスマートフォン me F-03K」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

me F-01Lとme F-03Kのスペック比較

スペック比較表
名称 me F-01L me F-03K
画像
メーカー 富士通
発売時期 2019年春 2017年1月
OS Android 8.1 Android 8.1
CPU Snapdragon 450
オクタコア
Snapdragon 625
オクタコア
RAM 3GB 2GB
ROM 32GB 16GB
外部ストレージ 最大400GB 最大256GB
画面サイズ 4.7 インチ
有機EL
4.5 インチ
有機EL
画面解像度 1280×720
HD
1280×720
HD
背面カメラ 1310万画素 1310万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 2110mAh 2100mAh
Wi-Fi 不明 a/b/g/n/ac
USB 不明 microUSB
生体認証
防水防塵 対応 対応
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ
(縦幅)
143 mm 137 mm
機種サイズ
(横幅)
70 mm 67 mm
機種サイズ
(厚み)
9.3 mm 9.9 mm
機種重量 140g台 130g台
カラー ピンク
ブラック
ゴールド
ホワイト
ブラック
ピンク
参考価格 43,416円 33,696円

me F-01Lとme F-03Kの価格比較

me F-01Lの
「 43,416円 」に対して、
me F-03Kは
「 38,880円 」になります。

あくまで端末代金です。どちらの端末も「docomo with」が適用されるので実質負担金ではもっと安くなります。

me F-01Lとme F-03Kの違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUが変更されています。

me F-01Lの
「 Snapdragon 450 」に対して、
me F-03Kは
「 Snapdragon 625 」になります。

どちらの端末もクアルコム社のチップセットが採用されております。
今作のme F-01Lではスナドラ450が搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアでは7万前後を記録しております。
前作のme F-03Kではスナドラ625が搭載されており、AnTuTuベンチマークスコアでは6万5000前後となっております。
スナドラ450は新し目のモデルですが、ベンチマークスコアではむしろ下がっております。

me F-01Lとme F-03Kの違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値が増設されています。

me F-01Lの
「 3GB 」に対して、
me F-03Kは
「 2GB 」になります。

RAMは同時動作に影響を与えるパーツです。
前作のme F-03Kでは2GB搭載でしたが、今作では3GBへと増設されております。

me F-01Lとme F-03Kの違いを比較「ROM」

また搭載されているROMの容量も変更されています。

me F-01Lの
「 32GB 」に対して、
me F-03Kは
「 16GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで、端末本体の容量のことです。前作の16GBから更に16GB増設されて32GB搭載となりました。

me F-01Lとme F-03Kの違いを比較「画面サイズ」

画面サイズも変更されております。

me F-01Lの
「 4.7 インチ 」に対して、
me F-03Kは
「 4.5 インチ 」になります。

どちらも縦横比16:9のスタンダードディスプレイが搭載されており、種類は有機ELディスプレイとなります。

me F-01Lとme F-03Kの違いを比較「サイズ」

me F-01Lの
「 143 × 70 × 9.3 mm / 140g台 」に対して、
me F-03Kは
「 137 × 67 × 9.9 mm / 130g台 」になります。

me F-01Lとme F-03Kの違いを比較「カラー」

me F-01L me F-03K
ピンク ピンク
ブラック ブラック
ゴールド ゴールド
  ブルー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。