スマートフォンの基本的な使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、料金比較など色々詳しく解説してます

LINEも出来る?スマホで二画面表示する「マルチウィンドウ」の使い方


Android7.0から登場した新機能「マルチウィンドウ」をご存知でしょうか。
この機能は個人的に重宝していますが、まだまだ認知度は低い気がします。今回はそんなAndroid 7.0の目玉機能「マルチウィンドウ」の使い方やちょっとした裏技を紹介します!

マルチウィンドウとは?

Android 7.0が追加された新機能「マルチウィンドウ」とは、
画面を二分割して2つのタスクを表示することが出来る機能 です。
画像を見ても分かるように、ブラウザとYoutubeを同時に表示しています。
もちろんどちらのタスクもタップやスクロールなどしっかりと動作できるようになっております。

マルチウィンドウの使い方

Android7.0以降のモデルであれば全て対応しているのでマルチウィンドウを使うことが出来ます。
具体的な利用方法の手順を解説していきます。

▲画面の下のメニューにある□を長押しします。端末によっては逆であったり、画面外に物理キーで配置されている場合もがあります。
▲真ん中に区切りが出来て二画面に分割されました。何も起動していなければ画像のように「起動中のアプリはありません」と表示されます。
▲ホーム画面に戻ってYoutubeを起動。マルチウィンドウによって上画面にブラウザ、下画面にYoutubeが表示されています。もちろんどちらも同時に動かすことが出来ます。
▲もちろん横表示にも対応しています。
▲真ん中の区切り線は上下に動かして画面サイズ調整をすることが出来ます。

この様にマルチウィンドウは簡単に利用することが出来ます!

マルチウィンドウでLINEを使う方法

ちなみにマルチウィンドウはまだまだ最近の機能なので、アプリやツール側が対応していないケースが多いです。
上記の画像を見れば分かるようにLINEやスカイプなどの人気アプリも対応していません。

ブラウザを見ながらLINEの返信をしたり、動画を見ながらスカイプでチャットしたり出来ればかなり便利ですよね。
なんと マルチウィンドウに対応していないアプリやツールも設定をすれば利用することが出来ます!

実際にその設定の手順を紹介していきます。

▲まずは「開発者向けオプション」を使うための設定をしましょう。はじめから表示されていれば問題ありませんが、表示されていない方は「設定」画面へ。
▲設定の下の方にある「システム」の「端末情報」をタップ。
▲このあと「ビルド番号」と言う項目が必要になるのですが、ここの項目にない場合は「ソフトウェア情報」の中にあります。
▲そして「ビルド番号」の項目を7回連続でタップします。
▲下らへんに何か文字が表示されればOKです。これで開発者向けオプションを利用出来るようになりました。
▲「開発者向けオプション」の下のほうにある「アクティビティをサイズ変更可能にする」の項目をONにしましょう。
▲念のため端末を再起動しておきましょう。これで設定は完了です。
▲これでLINEもマルチウィンドウで利用出来るようになりました!一度設定すればずっと利用出来るのでまだ設定していない方は是非是非^^

まとめ

マルチウィンドウはパソコンで言うところのデュアルディスプレイのイメージでしょうか。
しかしパソコンほど便利で見やすいものでもないので、正直スマホのディスプレイサイズだと使い用途が限られます。
それでもやはりテキストを打ち込みながら調べ物をすることが出来たりするのは非常に便利な機能だと思います。
Android 7.0に対応している端末をお持ちの方は是非試してみて下さいね。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Follow site

follow us in feedly

ピックアップ!