前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

OUKITEL WP8 Proを購入したらやっておきたい9つの設定

先日OUKITELの格安タフネススマホ「OUKITEL WP8 Pro」をレビューしました。OUKITEL WP8 Proの特徴は何と言っても「頑丈さ」です。お風呂場でも使うことができるのでサブ機としておすすめです。

今回はそんな「OUKITEL WP8 Pro」のおすすめ設定を紹介します。OUKITEL WP8 Proを買ったばかりの人やこれから買う予定の人は、ぜひ参考にしてみてください!

OUKITEL WP8 Proはアウトドアシーンや風呂場での使用におすすめ!
レビュー記事もあるので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

blankイッテツ

OUKITEL WP8 Proのおすすめ設定9つを紹介!

実際にOUKITEL WP8 Proを購入した筆者イッテツが行ったカスタマイズを紹介します。また人によっては効果がありそうな機能も多かったので、そういった機能についても設定方法を紹介していこうと思います!

1.スリープ時間を短くする

スマホを置いてから、画面が消えるまでの時間を「スリープ時間」と言います。
筆者はすぐに画面が消えてほしい派なので、スリープ時間を短く設定しておきました!

blankイッテツ

スリープ時間を短くする まずはホーム画面にある「設定」をタップします。
スリープ時間を短くする2 設定内にある「ディスプレイ」をタップします。
スリープ時間を短くする3 次に「画面消灯」をタップします。
スリープ時間を短くする4 こちらの画面でスリープ時間を指定できます。
ネットサーフィンで文章を眺めたりする人は長めの方が良いでしょう。すぐに消えてほしいなら30秒でオッケーです。

2.文字サイズ・表示サイズを変更する

文字や表示サイズを変更できます。
画面の文字が見にくいと言う方は文字サイズや表示サイズを大きくしておきましょう。

blankイッテツ

文字サイズ・表示サイズを変更する ディスプレイ内にある「フォントサイズ」をタップします。
文字サイズ・表示サイズを変更する2 こちらの画面でフォントサイズを調整できます。
文字サイズ・表示サイズを変更する3 またディスプレイ内にある「表示サイズ」をタップしましょう。
文字サイズ・表示サイズを変更する4 表示サイズはメッセージなどのサイズです。

3.ロック画面に通知を表示する

何かメッセージがきたときに画面に内容を表示します。
筆者はサブ機として使う予定で、Twitterなどの通知のためにこちらの設定をオンにしておきました。

blankイッテツ

ロック画面に通知を表示する ディスプレイ内から「ロック画面の表示」をタップします。
ロック画面に通知を表示する2 「すべての通知内容を表示する」をオンにしておくと、画面内にメッセージが表示されます。

4.ダークモードをオンにする

OUKITEL WP8 ProはプリインストールされているOSのベースがAndroid 10なので、「ダークモード」を利用することが出来ます。ダークモードは色合いが黒ベースになるモードのことです。

blankイッテツ

ダークモードをオンにする ディスプレイ内にある「ダークモード」をオンにしましょう。右にあるツマミをタップしてください。
ダークモードをオンにする2 ダークモードは好みが分かれますが、筆者はスマホもパソコンもダークモードで統一しています。

5.タッチ音や操作音を消す

ダイヤルパッドのタッチ音や画面ロック音などのオンオフを切り替えることができます。不要な音は消しておきましょう。

blankイッテツ

タッチ音や操作音を消す 設定内にある「音とバイブレーション」をタップします。
タッチ音や操作音を消す2 こちらの画面にある「その他の音やバイブレーション」からタッチ音や操作音のオンオフを切り替えることができます。

6.セキュリティロックの設定をする

OUKITEL WP8 Proは指紋認証と顔認証に対応しています。
もしセキュリティをしっかりしたいのであれば、いずれかの認証を登録しておきましょう。

blankイッテツ

セキュリティロックの設定をする 設定内にある「セキュリティ」をタップします。
セキュリティロックの設定をする2 こちらの画面から指紋登録や顔登録を行えます。

7.サイドバーにショートカットを割り当てる

OUKITEL WP8 Proはサイドに物理キーが配置されており、ショートカットを3つまで割り当てることができます。

blankイッテツ

まずは「設定」から「サイドキー」の項目をタップします。
サイドキーに割り当てるコマンドを選択します。「タップ」は誤作動が多そうなので、「長押し」と「ダブルタップ」の2つを使いましょう。
割り当てられる動作は「クイック操作」と「アプリを開く」の2つです。
クイック操作に割り当てられるキーはこんな感じ。アウトドアシーンで使うのなら懐中電灯が良さげ。
「アプリを開く」に割り当てられるキーはこんな感じ。おすすめは「Tool Bag」です。
「Tool Bag」はアウトドアシーンで役立ちそうなアプリが入っています。

8.通知が残っていると点滅する

オフ画面の時に通知が残っているとライトが点滅します。

blankイッテツ

通知が残っていると点滅する 設定内にある「システム」をタップします。
通知が残っていると点滅する2 システム内にある「点滅で通知」をオンにしましょう。

9.ナビゲーションキーの左右を逆にする

スマホの下の方に表示されている「戻る」などのナビキー。筆者は戻るキーが左の方が使いやすいので、左右を入れ替えておきました。

blankイッテツ

ナビゲーションキーの左右を逆にする システム内にある「システムナビゲーション」をタップします。
ナビゲーションキーの左右を逆にする2 「ナビゲーションキーの順序」からナビキーの左右を入れ替えることができます。
ちなみにこちらの画面でナビゲーションキーをスライドアップジェスチャーに変更することも可能です。

<スポンサーリンク>

まとめ

OUKITEL WP8 Proのおすすめ設定を9つ紹介しましたが、自分が使うシチュエーションで役立ちそうな設定はありましたか?

5つ全てを設定するのではなく、自分にとって扱いやすそうなものだけ変更してみて下さいね!

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。