超オトクな乗り換えセールがまさかの延長戦!!

【2022年最新】超おすすめ!コスパの良い白ロムスマホ7選

「キャリアスマホを買い替えたいけど予算がない!」
「中古スマホの中でもとくに安いモデルが欲しい!」

このような方に向けて、性能の割に価格の安い「コスパの良い白ロムスマホ」をまとめてみました。

なるべく新し目のモデルを中心に、評判の良いミドルクラス~ハイスペックまでをピックアップしています。

コストパフォーマンスの良い白ロムスマホをお探しの方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

白ロムスマホとは?

白ロムスマホとは?

白ロムスマホとは、SIMカードが挿入されていない「解約済みのスマートフォン」のことです。
本来の意味合いからは少し変化しておりますが、白ロムスマホは既に解約されている中古スマホのことを指します。白ロム、型落ちスマホ、中古スマホなどと呼ばれています。

<スポンサーリンク>

白ロムスマホを買うときの手順や注意点

STEP.1
白ロムスマホを購入する
白ロムスマホと呼ばれる中古端末(もちろん新品も可能)を入手しましょう。STEP.2で紹介している格安SIMサービスの回線と合わせる必要があるので注意。例えばドコモ回線のサービスならドコモ端末、au回線のサービスならau端末、と言ったように。
STEP.2
格安SIMサービスを契約する
先ほども記載しましたがドコモ端末ならドコモ回線を、au端末ならau回線を契約した方が無難です。
STEP.3
白ロムスマホにSIMカードを挿入する
契約した格安SIMサービスから「SIMカード」が届きます。これを白ロムスマホに挿入して、APNの設定を行いましょう。
STEP.4
白ロムスマホが利用可能になる
APNの設定が完了すれば契約した格安SIMのサービスを利用することが出来ます。もちろん通話SIMなら通話も出来ますし、普通のスマホと変わらないように利用出来ます!
完了!

白ロムスマホの販売店は「ムスビー」「イオシス」が人気です。

フリマ形式で白ロムの出品数が多いのがムスビーで、端末のランク付やサポートがしっかりしているのがイオシスです。

blank 白ロム販売店「ムスビー」と「イオシス」の違いを比較!おすすめはどっち?

ムスビーはあくまで個人出品なので注意。ただし出品数の多さもあって価格は安い。

コスパに優れたおすすめ白ロムスマホは?

コスパの良いおすすめ白ロムスマホを紹介します。なるべく評判の良いモデルやランキング上位のモデルをピックアップしております!
※下の表は左右↔にスクロールできます。
端末名   画像   参考価格 購入方法 動作性能 ディスプレイ カメラ 機能
arrows 5G
docomo
blank 3~5万円 ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 865
8GBRAM
AnTuTu45万
6.7インチ
3120×1440
有機EL
4800万画素
1630万画素
800万画素
おサイフケータイ
防水防じん
Wi-Fi6
5G
arrows NX9
docomo
blank 3~5万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 765G
8GBRAM
AnTuTu38万
6.3インチ
2280×1080
有機EL
4850万画素
800万画素
500万画素
おサイフケータイ
防水防じん
耐衝撃
5G
Reno3 5G
Softbank
blank 3~5万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 765G
8GBRAM
AnTuTu38万
6.3インチ
2280×1080
有機EL
4850万画素
800万画素
500万画素
おサイフケータイ
防水防じん
耐衝撃
5G
Mi 10 Lite 5G
au
blank 1~2万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 765G
6GBRAM
AnTuTu30万
6.6インチ
2400×1080
4800万画素
800万画素
200万画素
200万画素
5G
AQUOS R3
docomo
au
softbank
blank 2~3万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 855
6GBRAM
AnTuTu50万
6.2インチ
3120×1440
1220万画素
2010万画素
おサイフケータイ
防水防じん
Xperia Ace II
docomo
blank 1~2万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Helio P35
4GBRAM
AnTuTu10万
5.5インチ
1496×720
1300万画素
200万画素
おサイフケータイ
防水防じん
Xperia XZ3
docomo
blank 1~2万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 845
4GBRAM
AnTuTu32万
6.0インチ
2880×1440
1920万画素
1320万画素
おサイフケータイ
防水防じん
ワイヤレス充電

arrows 5G


こちらはドコモで採用されている富士通製スマホ「arrows 5G」です。
チップセットにSnapdragon 765Gが搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは45万前後を記録しています。
こちらはおサイフケータイ対応の5G国産モデル。かなり新しいモデルですが、そこそこ安い価格で入手可能。
発売 富士通/2020年7月
動作性能 Snapdragon 865/8GBRAM
AnTuTu:45万
ストレージ 内部128GB/外部1TB
ディスプレイ 6.3インチ/3120×1440 QHD+ 有機EL
カメラ 背面4850万+1630万+800万画素
前面3200万画素
バッテリー 4070mAh
サイズ 164 × 76 × 9.5 mm/171 g
参考価格 4~5万円

arrows NX9

arrows NX9

こちらはドコモで採用されている富士通製スマホ「arrows NX9」です。
チップセットにSnapdragon 765Gが搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは38万前後を記録しています。
こちらはおサイフケータイ対応の国産モデル。ミドルクラスなのでそこそこ安い価格で入手可能。
発売 富士通/2020年12月
動作性能 Snapdragon 765G/8GBRAM
AnTuTu:38万
ストレージ 内部128GB/外部1TB
ディスプレイ 6.3インチ/2280×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面4850万+800万+500万画素
前面1630万画素
バッテリー 3600mAh
サイズ 152 × 72 × 9.3 mm/162 g
参考価格 3~5万円

Reno3 5G

Reno3 5G

こちらはソフトバンクで採用されているOPPO製スマホ「Reno3 5G」です。
チップセットにSnapdragon 765Gが搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは40万前後を記録しています。
こちらはおサイフケータイ対応の国産モデル。ミドルクラスなのでそこそこ安い価格で入手可能。
発売 OPPO/2020年7月
動作性能 Snapdragon 765G/8GBRAM
AnTuTu:40万
ストレージ 内部128GB/外部非搭載
ディスプレイ 6.55インチ/2400×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面4800万+1300万+800万+200万画素
前面3200万画素
バッテリー 4025mAh
サイズ 159 × 72 × 7.7 mm/171 g
参考価格 3~4万円

Mi 10 Lite 5G

Mi 10 Lite 5G

こちらはauで採用されているXiaomi製スマホ「Mi 10 Lite 5G」です。
チップセットにSnapdragon 765Gが搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは30万前後を記録しています。
こちらは2020年の夏に登場したミドルレンジモデルです。かなり価格が下がっています。
発売 Xiaomi/2020年9月
動作性能 Snapdragon 765G/6GBRAM
AnTuTu:30万
ストレージ 内部128GB/外部非対応
ディスプレイ 6.6インチ/2400×1080 FHD+ 有機EL
カメラ 背面4800万+800万+200万+200万画素
前面1600万画素
バッテリー 4160mAh
サイズ 164 × 75 × 9.9 mm/193 g
参考価格 1~2万円

AQUOS R3

AQUOS R3

こちらは3キャリアで採用されているシャープ製スマホ「AQUOS R3」です。
チップセットにSnapdragon 855が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは50万前後を記録しています。
こちらは2019年のハイスペックモデルですが、まだまだ現役で使えるレベルです。
発売 シャープ/2019年6月
動作性能 Snapdragon 855/6GBRAM
AnTuTu:50万
ストレージ 内部128GB/外部512GB
ディスプレイ 6.2インチ/3120×1440 QHD+ 有機EL
カメラ 背面2010万+1220万画素
前面1630万画素
バッテリー 3200mAh
サイズ 156 × 74 × 10.4 mm/185 g
参考価格 2~3万円

Xperia Ace II

Xperia Ace II

こちらはドコモで採用されているソニー製スマホ「Xperia Ace II」です。
チップセットにHelio P35が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは10万前後を記録しています。
こちらは2021年に登場したライトモデルです。スマホをあまり使わないユーザーにおすすめです。
発売 ソニー/2021年5月
動作性能 Helio P35/4GBRAM
AnTuTu:10万
ストレージ 内部64GB/外部1TB
ディスプレイ 5.5インチ/1496×720
カメラ 背面1300万+200万画素
前面800万画素
バッテリー 4500mAh
サイズ 140 × 69 × 8.9 mm/159 g
参考価格 1~2万円

Xperia XZ3

Xperia XZ3

こちらは3キャリアで採用されているソニーの2018年モデル「Xperia XZ3」です。
チップセットにSnapdragon 845が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアは32万前後を記録しています。
少し古いモデルですが性能はそれなりに高いです。価格はかなり安いので頑張って状態の良い端末を見つけましょう。
発売 ソニー/2018年11月
動作性能 Snapdragon 845/4GBRAM
AnTuTu:32万
ストレージ 内部64GB/外部512GB
ディスプレイ 6.0インチ/2880×1440
カメラ 背面1920万画素
前面1320万画素
バッテリー 3200mAh
サイズ 158 × 73 × 9.9 mm/193 g
参考価格 1~2万円

<スポンサーリンク>

まとめ

というわけでコスパの良い白ロムスマホをまとめてみました!
端末名   画像   参考価格 購入方法 動作性能 ディスプレイ カメラ 機能
arrows 5G
docomo
blank 3~5万円 ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 865
8GBRAM
AnTuTu45万
6.7インチ
3120×1440
有機EL
4800万画素
1630万画素
800万画素
おサイフケータイ
防水防じん
Wi-Fi6
5G
arrows NX9
docomo
blank 3~5万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 765G
8GBRAM
AnTuTu38万
6.3インチ
2280×1080
有機EL
4850万画素
800万画素
500万画素
おサイフケータイ
防水防じん
耐衝撃
5G
Reno3 5G
Softbank
blank 3~5万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 765G
8GBRAM
AnTuTu38万
6.3インチ
2280×1080
有機EL
4850万画素
800万画素
500万画素
おサイフケータイ
防水防じん
耐衝撃
5G
Mi 10 Lite 5G
au
blank 1~2万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 765G
6GBRAM
AnTuTu30万
6.6インチ
2400×1080
4800万画素
800万画素
200万画素
200万画素
5G
AQUOS R3
docomo
au
softbank
blank 2~3万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 855
6GBRAM
AnTuTu50万
6.2インチ
3120×1440
1220万画素
2010万画素
おサイフケータイ
防水防じん
Xperia Ace II
docomo
blank 1~2万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Helio P35
4GBRAM
AnTuTu10万
5.5インチ
1496×720
1300万画素
200万画素
おサイフケータイ
防水防じん
Xperia XZ3
docomo
blank 1~2万円 イオシスで探す
ムスビーで探す
Amazonで探す
Snapdragon 845
4GBRAM
AnTuTu32万
6.0インチ
2880×1440
1920万画素
1320万画素
おサイフケータイ
防水防じん
ワイヤレス充電

コスパの良い白ロムスマホを探している方は、ぜひ今回紹介した機種の中から選んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。