前回売り切れ続出!!最強の乗り換えセール開催!!

Xiaomiスマホで開発者向けオプションを表示する方法【MIUI 12】

先日購入したXiaomi製スマホ「POCO X3 Pro」はリフレッシュレート120Hzに対応しております。

高リフレッシュレートを活かすために「アニメーションスケール」の倍率を下げる人が多いのですが、その際に「開発者向けオプション」というものを表示する必要があります。

開発者向けオプションはデフォルトでは非表示なっており、特定の手順をふまないと表示されません。

というわけで今回はXiaomiスマホ(POCO X3 Pro)を使って、実際に開発者向けオプションを表示する手順を紹介していこうと思います。Xiaomiスマホで開発者向けオプションを表示させたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

Xiaomiスマホで開発者向けオプションを表示する手順

Android 10の開発者向けオプション表示手順 まずはホーム画面にある「設定」をタップします。
Android 10の開発者向けオプション表示手順2 または上メニューを下に引っ張って表示される「ナット型アイコン」からも設定へ飛ぶことができます。
Android 10の開発者向けオプション表示手順3 設定内にある「デバイス情報」をタップします。
Android 10の開発者向けオプション表示手順4 デバイス情報内にある「MIUIバージョン」をタップ連打します。
Android 10の開発者向けオプション表示手順5 連打しまくると下の方に「これでデベロッパーになりました!」と表示されます。
Android 10の開発者向けオプション表示手順6 設定内にある「追加設定」をタップします。
Android 10の開発者向けオプション表示手順7 追加設定内に「開発者向けオプション」が表示されているはずです!
Android 10の開発者向けオプション表示手順8 開発者向けオプションでは、すこし複雑な設定項目があります。
Android 10の開発者向けオプション表示手順9 無事に筆者が探していたアニメーションスケールの設定も完了!

<スポンサーリンク>

開発者向けオプションを非表示にする方法

一度表示した開発者向けオプションを非表示(デフォルト状態)にする手順も紹介しておきます。

開発者向けオプションを非表示にする方法 と言っても手順はシンプルで「開発者向けオプション」の上にあるツマミをオフにするだけ。
開発者向けオプションを非表示にする方法2 こちらをオフにすることで、開発者向けオプションの設定ができなくなります。
開発者向けオプションを非表示にする方法3 これで非表示にできます。ただし、開発者向けオプション内で設定した項目もデフォルトに戻るので、その点だけは注意しておいてください。

まとめ

というわけで開発者向けオプションの表示する手順と、それを非表示にする手順を画像付きで紹介してみました!

それぞれの端末やOSバージョンによって設定が異なりますが、基本的には端末情報的な設定画面からタップ連打する流れになります。

blank OPPOスマホで開発者向けオプションを表示する方法

ちなみにOPPOスマホの手順も紹介しておりますが、こちらでは「端末情報」→「バージョン」→「ビルド番号タップ連打」となっており、Xiaomiスマホと手順が異なります。

高リフレッシュレートのスマホを持っている方は、今回の開発者向けオプションからアニメーションスケールを0.5倍にしてみてね!
よりヌルヌル動くのでおすすめです!

blankイッテツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。