前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

moto g8 plusを購入したらやっておきたい5つの設定

こんにちは、イッテツ(@smartttphone)です。
先日アクションカメラが特徴的な「moto g8 plus」を購入しました!

何気に久しぶりのモトローラスマホと言う事でメイン機として使っております(^^♪

独自機能も多いモトローラスマホですが、今回は実際に数日間使ってみた中で扱いやすい設定や機能があったので、それを紹介していこうと思います。

と言うワケでmoto gg8 plusの購入を検討している方やmoto g8 plusを買ったばかりの人は、ぜひ参考にしてみて下さい!

moto g8 plusのおすすめ設定5つを紹介!

実際にmoto g8 plusを購入した筆者が行ったカスタマイズを紹介します。また人によっては効果がありそうな機能も多かったので、そういった機能についても設定方法を紹介していこうと思います!

1.バッテリーの残量を数値(%)で表示する

バッテリーの残量を数値(%)で表示する スマホの右上に表示されているバッテリー残量のアイコンがありますが、具体的にどの程度バッテリーが減っているのかが分かりません。設定することでバッテリー残量を数値で表示することが出来ます。
バッテリーの残量を数値(%)で表示する2 スマホの上部メニューにある「歯車アイコン」をタップします。
バッテリーの残量を数値(%)で表示する3 ホーム画面にある「設定」からも飛ぶことが出来ます。
バッテリーの残量を数値(%)で表示する4 設定画面内にある「電池」をタップします。
バッテリーの残量を数値(%)で表示する5 こちらの画面に「電池残量パーセント表示」と言う項目があるので、こちらをONにしましょう。
バッテリーの残量を数値(%)で表示する5 項目の右にあるツマミを右にすることでオンになります。これで上部に表示されるバッテリーアイコンに数字が追加されます。

2.スリープ時間を短くする

スマホを触ってから画面が消えるまでの時間を「スリープ時間」と言います。このスリープ時間が長く感じたので短く設定しました。
スリープ時間を短くする 設定内にある「ディスプレイ」をタップします。
スリープ時間を短くする2 「ディスプレイ」の中にある「詳細設定」をタップします。
スリープ時間を短くする3 「スリープ」をタップしてスリープ時間を変更できます。
スリープ時間を短くする4 とりあえず筆者は15秒にしてみましたが、自分の好みに合わせて変更してください。

3.セキュリティの設定を行う

moto g8 plusは「指紋認証」「顔認証」が搭載されています。セキュリティのためにどちらかを使ってロックをかけておきましょう。
セキュリティの設定を行う 設定内にある「セキュリティと位置情報」をタップします。
セキュリティの設定を行う2 「デバイスのセキュリティ」と言う項目で、指紋認証や顔認証の登録を行うことが出来ます。
セキュリティの設定を行う3 なんだかんだ「顔認証」が便利ですが、指紋認証の方が扱いやすいと言う方は指紋認証を使いましょう。

4.ナイトディスプレイをオンにする

moto g8 plusは「ナイトディスプレイ」をオンにすることで、ブルーライトカットのモードへと切り替えることが出来ます。ブルーライトカットは画面が黄ばむ代わりに、目へのダメージを減らしてくれます。
ナイトディスプレイをオンにする 設定画面内にある「ディスプレイ」から「ナイトディスプレイ」をタップします。
ナイトディスプレイをオンにする2 簡単にオンオフの切り替えが出来ますが、スケジュールでオンオフの自動切り替えを設定しておく事も出来ます。
ナイトディスプレイをオンにする3 上部メニューにてカンタンに切り替えが出来るので、寝る前だけオンにすることをオススメします。

5.Motoアクションをカスタマイズする

モトローラには「Motoアクション」「Motoディスプレイ」などの独自機能が搭載されています。いろんな項目があるので一度確認して、自分好みにカスタマイズしてみて下さい。
Motoアクションをカスタマイズする ホーム画面にある「Moto」をタップして設定画面へ移動できます。
Motoアクションをカスタマイズする2 Motoアクションでは様々な設定やショートカットの設定を行うことが出来ます。
Motoアクションをカスタマイズする3 Motoディスプレイにある「親切ディスプレイ」を利用するには顔認証の登録が必要です。顔認証でロック解除をしている方は親切ディスプレイをオンにしておくのもアリかと思います。
Motoアクションをカスタマイズする4 個人的に気に入った機能は「簡易ライト」です。簡単にライトを起動できる便利機能です!

モトアクションの使い方を紹介した記事はこちらから。
参考:モトローラのおすすめ機能「Motoアクション」の設定方法や使い方を解説!

moto g8 plusのベンチマークを色々測ってみた

moto g8 plusの性能を色んなベンチマークアプリで測定してみました。動作性能やバッテリー時間など、色んなデータがあるので興味のある方は、参考にしてみて下さい。
参考:moto g8 plusの実機ベンチマークスコア【AnTuTu】【バッテリーテスト】

moto g8 plusはテザリングに対応

moto g8 plusは「テザリング」に対応しています。テザリングを使えば、moto g8 plusのルーター代わりになって、他のデバイスがネット回線を使うことが出来ます。テザリングの手順を画像付きで解説しているので、興味のある方はこちらもチェックしてみて下さい。
参考:moto g8 plusのテザリング設定方法【モトローラスマホ】

<スポンサーリンク>

まとめ

moto g8 plusのおすすめ設定を5つ紹介しましたが、自分が使うシチュエーションで役立ちそうな設定はありましたか?

モトローラスマホには、記事中で紹介した「Motoアクション」でいろんなカスタマイズが出来るので、ぜひチェックしてみて下さい。そして今回紹介した他の設定も試してみて下さいね!

期間限定前回売り切れだらけのスマホ投売りセールが再びやってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。