前回売り切れだらけのスマホ投売りセール再び!

UMIDIGI A7Sの実機ベンチマークスコア【AnTuTu】【MT6737】

UMIDIGIの格安SIMフリースマホ「UMIDIGI A7S」の色んなベンチマークスコアを測定してみました。今回使用したアプリは以下の5つです。

  • AnTuTu Benchmark
  • GeekBench
  • 3DMark
  • PCMark
  • AndroBench

UMIDIGI A7SはMT6737を搭載しているので、同じチップセットを搭載している別端末も同等のスコアとなります。端末選びの参考にしてみて下さい^^

UMIDIGI A7Sのスペック

UMIDIGI A7S

UMIDIGIスマホは日本でも多くのモデルが販売されており、技適マークが付いている海外スマホなので、国内でも気兼ねなく使えます。UMIDIGIについては「UMIDIGIスマホはどこの国のメーカー?評判は良いのか?」こちらの記事で解説していますが、中国の格安スマホメーカーです。さすがに今回のUMIDIGI A7Sほど安いモデルは稀ですが、1万円~3万円ぐらいで買えるスマホが多くラインナップされています。

UMIDIGI A7Sの主なスペック

  • 発売 : 2020年8月
  • OS : Android 10 Go
  • CPU : MediaTek MT6737
  • RAM : 2GB
  • ROM : 32GB
  • 外部ストレージ : 128GB
  • ディスプレイ : 6.53インチ、液晶、1600×720(HD+)、20:9、水滴型ノッチ
  • カメラ : 背面1300万+800万+200万画素、前面800万画素
  • バッテリー : 4150mAh、10W
  • 機能 : USB Type-C、Wi-Fia/b/g/n、DSDV、トリプルスロット、顔認証
  • 対応Band(4G):B1/2/3/4/5/7/8/17/18/19/20/28/40/41
  • サイズ・重量 : 77.14 × 164 × 9.45 mm、195g
  • カラー : スカイブルー、ピーコックグリーン、グレー

詳しいスペックや所感などはレビュー記事を参考にしてみて下さい!
参考:【UMIDIGI A7S レビュー】格安低スペックスマホ。おすすめはしない。

<スポンサーリンク>

ベンチマークスコアを測定してみた

スマホの性能をスコア化してくれる「ベンチマークスコア」を使えば、その端末がどのくらいのランクなのかが分かります。他の端末と比較する際にも使える指標です。今回はUMIDIGI A7Sの実機を購入したので、実際にベンチマークアプリを使ってスコアを測定してみました!

UMIDIGI A7SのAnTuTu8ベンチマークスコア

AnTuTuはベンチマークアプリの中では最も有名なツールです。
AnTuTuでは全体的な動作性能をテストしてくれます。バージョンごとにスコアの算出方法に違いがあります。今回はバージョン「8.5.2」のスコアを掲載しています。

UMIDIGI A7SのAnTuTu8ベンチマークスコア

UMIDIGI A7SのAnTuTu BenchMark(Ver8.5.2)の総合スコアは「46743」です。

  • iPhone 11 550000(A13 Bionic)
  • Xperia 1 450000(Snapdragon 855)
  • nova 5T 376148(Kirin980)
  • AQUOS R2 compact 294260(Snapdragon 845)
  • Redmi Note 9S 254870(Snapdragon 720G)
  • OPPO Reno3 A 181081(Snapdragon 665)
  • OPPO A73 180521(Snapdragon 662)
  • OPPO A5 2020 168746(Snapdragon 665)
  • moto g8 power 160938(Snapdragon 665)
  • OUKITEL C21 149726(Helio P60)
  • UMIDIGI A7 Pro 106120(Helio P23)
  • moto g8 power lite 104519(Helio P35)
  • moto e6s 91575(Helio P22)
  • OUKITEL WP8 Pro 85365(Helio A25)
  • UMIDIGI A7S 46743(MT6737)
  • OUKITEL C19 45178(MT6737)

UMIDIGI A7SのGeekBench5ベンチマークスコア

GeekBenchではCPUのシングルコア・マルチコアのスコアを計測してくれます。今回はバージョン「5.2.5」のデータを掲載しています。

UMIDIGI A7SのGeekBench5ベンチマークスコア

UMIDIGI A7SのGeek5ベンチマークスコアは、シングルコアスコアが82で、マルチコアスコアが287です。

  • nova 5T 2406(Kirin980)
  • AQUOS R2 compact 1825(Snapdragon 845)
  • Redmi Note 9S 1730(Snapdragon 720G)
  • OPPO A5 2020 1356(Snapdragon 665)
  • OPPO Reno3 A 1344(Snapdragon 665)
  • OPPO A73 1301(Snapdragon 662)
  • OUKITEL C21 1237(Helio P60)
  • moto g8 power 1235(Snapdragon 665)
  • moto g8 power lite 916(Helio P35)
  • UMIDIGI A7 Pro 831(Helio P23)
  • OUKITEL WP8 Pro 752(Helio A25)
  • moto e6s 482(Helio P22)
  • OUKITEL C19 310(MT6737)
  • UMIDIGI A7S 287(MT6737)

UMIDIGI A7Sの3DMarkベンチマークスコア

3D Markは3Dのグラフィック系の計測です。ゲーム系のアプリを検討している方は3Dのスコアは大事です。Sling Shot Extremeを使用。

UMIDIGI A7Sの3DMarkベンチマークスコア

UMIDIGI A7Sの3DMarkベンチマークスコア(OpenGL ES 3.1)は92です。そしてグラフィックテスト1のFPSを比較してみるとこんな感じ。

  • nova 5T 26.50(Kirin980)
  • AQUOS R2 compact 32.60(Snapdragon 845)
  • Redmi Note 9S 16.40(Snapdragon 720G)
  • OPPO A5 2020 7.60(Snapdragon 665)
  • OPPO Reno3 A 7.50(Snapdragon 665)
  • OPPO A73 7.30(Snapdragon 662)
  • moto g8 power 7.30(Snapdragon 665)
  • OUKITEL C21 6.40(Helio P60)
  • UMIDIGI A7 Pro 3.80(Helio P23)
  • moto g8 power lite 2.30(Helio P35)
  • moto e6s 2.30(Helio P22)
  • OUKITEL WP8 Pro 1.40(Helio A25)
  • OUKITEL C19 0.50(MT6737)
  • UMIDIGI A7S 0.50(MT6737)

UMIDIGI A7SのPCMarkパフォーマンススコア

開発元が3DMarkと同じ「PCMark for Android」のスコアも計測。Work2.0 Performanceのスコアがこちら。

UMIDIGI A7SのPCMarkパフォーマンススコア

UMIDIGI A7SのWork2.0 Performanceのスコアは2475です。

  • Redmi Note 9S 7899(Snapdragon 720G)
  • moto g8 power 6900(Snapdragon 665)
  • OUKITEL C21 6604(Helio P60)
  • OPPO A5 2020 6356(Snapdragon 665)
  • OPPO Reno3 A 6221(Snapdragon 665)
  • OPPO A73 6068(Snapdragon 662)
  • moto g8 power lite 5436(Helio P35)
  • moto e6s 5306(Helio P22)
  • UMIDIGI A7 Pro 5137(Helio P23)
  • OUKITEL WP8 Pro 4444(Helio A25)
  • OUKITEL C19 2654(MT6737)
  • UMIDIGI A7S 2475(MT6737)

UMIDIGI A7SのPCMarkバッテリースコア

PCMarkの「Work2.0 Battery Life」も計測してみました。このアプリを使えばバッテリー80%分の連続使用時間が分かります。

UMIDIGI A7SのPCMarkバッテリースコア

  • OPPO A5 2020(5000mAh) 22時間25分
  • Redmi Note 9S(5020mAh) 17時間54分
  • OUKITEL WP8 Pro(5000mAh) 17時間19分
  • moto g8 power(5000mAh) 17時間
  • OPPO Reno3 A(4025mAh) 15時間7分
  • moto g8 power lite(5000mAh) 14時間35分
  • moto g8 plus(4000mAh) 12時間39分
  • OUKITEL C21(4000mAh) 11時間19分
  • OPPO A73(4000mAh) 10時間29分
  • moto e6s(3000mAh) 10時間14分
  • OUTEKIL C19(4000mAh) 11時間7分
  • UMIDIGI A7S(4150mAh) 8時間23分
  • UMIDIGI A7 Pro(4150mAh) 6時間27分

UMIDIGI A7SのAndroBench5転送速度スコア

AndroBench5を使えば内部ストレージの転送速度が分かります。

UMIDIGI A7SのAndroBench5転送速度スコア

UMIDIGI A7Sの読み込み速度は82.2MB/sです。

  • OPPO A73 504.02MB/s
  • OPPO A5 2020 490.14MB/s
  • OPPO Reno3 A 478.26MB/s
  • Redmi Note 9S 465.22MB/s
  • moto g8 power 296.6MB/s
  • moto e6s 287.58MB/s
  • OUKITEL C21 281.01MB/s
  • moto g8 power lite 277.37MB/s
  • UMIDIGI A7 Pro 275.19MB/s
  • OUKITEL WP8 Pro 271.91MB/s
  • OUTEKIL C19 149.021MB/s
  • UMIDIGI A7S 82.2MB/s
これまでスマ情でレビューしたスマホのベンチマークスコアはこちらから確認できます。

blankイッテツ

UMIDIGI A7Sの実機レビュー記事

UMIDIGI A7Sを実際に開封した時のレビュー記事があるので、UMIDIGI A7Sが気になる方はそちらも合わせて参考にしてみて下さい!

blank 【UMIDIGI A7S レビュー】格安低スペックスマホ。おすすめはしない。
記事へのリンクを貼っていただけたら転載もオッケーです!

blankイッテツ

期間限定前回売り切れ続出のスマホ投売りセールがまた来た!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。