nova lite3がまさかの「1円」好評OCN投げ売りセール再び!

「Galaxy A20」と「AQUOS sense3」のスペックの違いを比較!

サムスン製スマホ「Galaxy A20」とシャープ製スマホ「AQUOS sense3」のスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

※例としてau版を取り上げています

名称 Galaxy A20 AQUOS sense3
画像 Galaxy A20 小さい画像 AQUOS sense3 小さい画像
メーカー サムスン シャープ
発売時期 2019年10月 2019年11月
OS Android 9.0 Android 9.0
CPU Exynos 7884B
オクタコア
1.6GHz
1.35GHz
Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz
RAM 3GB 4GB
ROM 32GB 64GB
外部ストレージ 最大512GB 最大512GB
画面サイズ 5.8 インチ
PLS TFT
5.5 インチ
IGZO
画面解像度 1560×720
HD+
2160×1080
FHD+
背面カメラ 800万画素 1200万画素
1200万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 4000mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
生体認証 指紋
防水防塵 IPX58/IP6X IPX58/IP6X
おサイフケータイ 対応 対応
機種サイズ (縦幅) 150 mm 147 mm
機種サイズ (横幅) 71 mm 70 mm
機種サイズ (厚み) 8.1 mm 8.9 mm
機種重量 151 g 167 g
カラー レッド
ホワイト
ブラック
ライトカッパー
シルバーホワイト
ブラック
ソフトピンク

価格の違い

Galaxy A20 AQUOS sense3
2万円台? 3万円台?

どちらの端末も正式な端末代金は発表されておりませんが、恐らくGalaxy A20の方が安くなるはずです。一方のAQUOS sense3もこれまでのシリーズを考えると3万円ぐらいが濃厚ですね。

※ドコモ版Galaxy A20の値段が21,384円になっていました。

主なスペックや動作性能の違いを比較

CPUの違い

Galaxy A20 AQUOS sense3
Exynos 7884B
オクタコア
1.6GHz
1.35GHz
Snapdragon 630
オクタコア
2.2GHz
1.8GHz

スマホのCPU(SoC・チップセット)は、スマホの動作性能に最も影響を与えるパーツです。

Galaxy A20ではサムスン自社開発のExynos 7884Bが搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアが7万前後となっております。

一方のAQUOS sense3はクアルコム社のSnapdragon 630が搭載されており、AnTuTuのベンチマークスコアが9万前後となっております。

AnTuTuのベンチマークスコアはスマホの動作性能をスコア化してくれるツールです。AnTuTuのスコアだけで言うと、動作性能ではAQUOS sense3の方が優れていると言う事になります。

RAMの違い

Galaxy A20 AQUOS sense3
3GB 4GB

Galaxy A20では3GBRAMが搭載されており、AQUOS sense3では4GBRAMが搭載されております。

RAMもまたスマホの動作面に影響を与えるパーツです。CPUが快適に処理するためのスペースを提供するのがRAMの役割です。RAMの数値が高ければ、CPUは同時に様々な処理を行うことが出来ます。

よく言われている例が「作業机の広さ」です。机が広ければ色んな物を置いたり、資料を広げたり、同時に色んな作業を行うことが出来ます。

作業机の広さ
※イメージ

参考:スマホのRAM(メモリ)とは?ROMとの違いは?【4GBが最適】

処理を行うのはCPUですが、RAMが同時動作に影響を与えると言われている理由がこの役割によるところです。数値を見ればわかるようにAQUOS sense3の方が高いので、より快適な動作に期待出来るでしょう。

ストレージの違い

Galaxy A20 AQUOS sense3
内部ストレージ:
32GB
外部ストレージ:
最大512GB
内部ストレージ:
64GB
外部ストレージ:
最大512GB

スマホで動画や音楽などと言ったファイルを管理すると言う方に重要な項目が「ストレージ」です。ようするにスマホのファイルを保存出来る容量のことです。ストレージは「ROM」と呼ばれる内部ストレージと、SDカードで増設出来る「外部ストレージ」の2種類に分かれています。

外部ストレージはどちらも512GBまでの対応となっておりますが、内部ストレージ(ROM)に違いがあります。

Galaxy A20では32GBとなっておりますが、AQUOS sense3では64GBとなっております。スマホ本体に保存出来る容量はAQUOS sense3の方が高いので、よりたくさんのファイルが保存出来ます。

ディスプレイの違い

Galaxy A20 AQUOS sense3
5.8インチ,PLS TFT,1560×720(HD+),19.5:9 5.5インチ,IGZO,2160×1080(FHD+),18:9

スマホのディスプレイは、種類やサイズなど仕様がそれぞれ異なります。とくに「ディスプレイサイズ」はスマホを選ぶ上で重要な比較ポイントです。迫力のある動画を楽しみたい方は大型ディスプレイ、持ち運びや片手操作を好む方は小型ディスプレイを選ぶようにしましょう。

Galaxy A20の画面サイズは5.8インチですが、一方のAQUOS sense3の画面サイズは5.5インチです。AQUOS sense3の方が小さいディスプレイを搭載しています。

そして画面解像度にも違いがあります。Galaxy A20がHD+なのに対して、AQUOS sense3はFHD+となっております。

画面解像度は画面の縦横の点の数の事で、この縦横の点それぞれに色が入ることによって画面がうつります。AQUOS sense3のように点の数が多いと、より細かいところまで色を表現することが出来ます。
参考:FHD?WQHD?スマホの画面解像度とは

Galaxy A20はディスプレイ上部に水滴型ノッチと呼ばれる切り欠き部分があります。これによって、より画面占有率が高くなっております。
参考:ノッチデザインのスマホとは?メリットや形状の違いまとめ

カメラの違い

Galaxy A20 AQUOS sense3
800万画素 1200万+1200万画素
500万画素 800万画素

AQUOS sense3では背面に2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されております。これによってぼかし効果やポートレート撮影などを利用することが出来ます。

またインカメラの画素数もAQUOS sense3の方が上です。カメラ性能はAQUOS sense3の方が優秀なので、カメラをよく使う人はAQUOS sense3の方がオススメです。

バッテリーの違い

Galaxy A20 AQUOS sense3
3000mAh 4000mAh

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うワケではありませんが、単純な容量ではAQUOS sense3の方が上です。
参考:スマホのバッテリーを長持ちさせる方法は?

Galaxy A20 AQUOS sense3
連続通話時間
約1,260分
連続待受時間
約450時間
連続通話時間
約2,820分
連続待受時間
約910時間

ちなみにこちらはauが公表しているauモデルの連続使用時間となっております。通話時間・待ち受け時間共にAQUOS sense3の方が長持ちです。

機能面やデザインの違いを比較

生体認証の対応

どちらの端末も顔認証に対応しておりますが、AQUOS sense3は指紋認証にも対応しています。

端末サイズや重量の違い

Galaxy A20 AQUOS sense3
150 × 71 × 8.1 mm
151 g
147 × 70 × 8.9 mm
167 g
Galaxy A20とAQUOS sense3の比較画像

カラーバリエーションの違い

Galaxy A20 AQUOS sense3
Galaxy A20 ブラックブラック AQUOS sense3 ブラックブラック
Galaxy A20 ホワイトホワイト AQUOS sense3 シルバーホワイトシルバーホワイト
Galaxy A20 レッドレッド AQUOS sense3 ライトカッパーライトカッパー
AQUOS sense3 ソフトピンクソフトピンク

結局どちらが良いのか

スペックを見ればわかるように、動作性能・カメラ・ディスプレイ・バッテリーなどほとんどの部分において、Galaxy A20よりもAQUOS sense3の方が優れています。

Galaxy A20を選ぶメリットがあるとすれば「価格」です。

すでにドコモ版は21,384円との発表があり、auモデルやUQモデルもその辺りの価格に落ち着くのではないかと思われます。

一方のAQUOS sense3は3万円~4万円辺りが濃厚です。もしAQUOS sense3ほどの性能が必要ないのであれば、Galaxy A20を選んでおけば安く済みます。

全体的に違いがありますが、AQUOS sense3は「5.5インチディスプレイを搭載したコンパクトモデル」と言う特徴があります。単純に小さいモデルを探しているのであれば、AQUOS sense3の方がオススメです。

期間限定nova lite3が「1円」で買える投売りセール開始!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。